広尾・アラジンにてフレンチ

長男の、幼稚園時代に知りあったお母様達と3人で会食、という事になった。
長男が居なかったら、接点の無かった私達。
3人目を身ごもって随分悩んだものだった・・・。
何か、世の中から取り残されてしまうような焦りと不安・・。
いろいろな事があったが、子供を通して拡がった世界がいくつもある。
有難うネ子供達!

話題が、弾みに弾んで・・・友人が「今、F君に会って、見てたいと思う?」と聞いてきた。
私「エエっ!そんな話まで昔したんだっけ?」友人「そうよ~!今でも鮮明に覚えているわ」
今にして思えば、花びらのような青春時代。
その1ページを飾ってくれたF君・・。コンサートや絵画展など、よく行ったナ~・・・。
すっかり忘れていた ポワァン:.*.・。(*゚ー゚)(゚ー゚*)。・:*:・ポワァン

前置きが長くなってしまいました。
広尾の駅から、ちょっと歩くけれど正統派フレンチの「アラジン」に行ってきました。
会食なので、シャッターチャンスは、それぞれ1回のみ。その結果、凄いファジーな
画像がいくつかあり、ちょっと誤魔化すために、とっても小さな画像があります。
虫めがねで見て下さい。(笑)


f0071123_1712343.jpgおなじみ、ポーク・リエット。





















f0071123_1724665.jpg
                 すずきのカマとじゃが芋の線切りのパイヤソン



f0071123_1744914.jpg友人がオーダーした、うずらのワイルドライス詰め



















f0071123_17182694.jpgf0071123_1763083.jpgf0071123_17195555.jpg





最初に出されたのが、オリーブ。デザートは、洋梨の赤ワイン煮とシャーベット。
+700円でフォアグラのリゾットをオーダー。



f0071123_17215550.jpg

ラリックの器など美しいガラス食器がズラリと並んでいた。
















f0071123_1723262.jpg

最後に、私はハーブ・ティーをオーダー。

もう、幼稚園のお母様仲間、と言うより掛け替えのない友人達だ。
長男に感謝!
[PR]
by precious-komi | 2006-03-05 21:50 | 美味探索中