思わぬヒーリング効果が・・・

先日の食事会の後、同じく広尾の中原淳一ショップ「それいゆ」へ寄った。
わたくしの好きな感じの絵葉書と共に、美しい言葉で綴られたエッセイに惹かれて
「しあわせの花束」というエッセイ画集を買った。

友人と3人でお揃いの本だ・・・まるで学生気分(’-’*) フフッ・・
友人「ベッドの横に置いて私、毎晩読むわぁ」・・・穏やかな気分になって、よく眠れそう・・・♪

f0071123_15193824.jpg

f0071123_15203293.jpg
f0071123_15204678.jpg


また前置きが長くなってしまいました(^^ゞ
「ヒーリング効果」に関連して、思い出した本があるのです。



何年か前、夫に「カーネギー名言集」を贈ったことがあった。
仕事に人生に行き詰まっている様子が気になったのだ。
f0071123_15334225.jpg



           こんな感じに傍線まで引いて→
           繰り返し読んでいた。f0071123_15353269.jpg



そのうち「英語の勉強にもなるから」と原著まで取り寄せて読みふけっていた。
ある日、車に乗り込むと、何やら落ち着いた感じの英語のナレーションが流れていた。
「・・・ん?もしかして、これ、カーネギー名言集?」夫「そう、amazonで取り寄せたの」
穏やかな父性を感じさせるゆっくりした語り口。聞いているうちに、何やら眠気が・・・(-_-)zzz。
凄いヒーリング(?)効果だった。




因みに私が好きな言葉
「にっこりするコツおよびその効果を考えよう。まず世間や人々に本当の誠意をもって
対さねばならない。この心掛けがなければ、にっこりしても不自然にしか見えない。

だが人前ではいつもにっこりするよう心掛けるだけでも、けっこう役に立つ。
ほほ笑みかけられた相手が幸福になり、その幸福がブーメランのように、こちらへ
はね返ってくるからだ。

相手の気分がよくなれば、こちらの気分もよくなり、間もなく笑顔が本物になるから。
まあ1ぺん、にっこりする習慣をつけてみたまえ。きっといい事があるはずだ」
byデール・カーネギー
[PR]
by precious-komi | 2006-03-08 15:54 | 日々