マロンケーキ

100人中100人の方が大絶賛のケーキ・・・
ちょっとオーバーでした^_^;でも本当ですよ~。ウソじゃありません!!(笑)
「どうやって作るの?」と聞かれて材料名を揚げただけで、あきらめムードが・・・。
ただ混ぜるだけなんですけどね~・・・。
何やらいつも拝見させて頂いてているソレイユさん1月18日を真似た写真になってしまいました^^とてもトッテモ及びませんでした・・・ソレイユさん、真似しちゃってごめんなさい☆彡

そろそろ、紙製から布のクロスに替えようかと思い始めています。↓
このシワが・・・気になる^_^;
f0071123_21173017.jpg

その昔、あるデパートで売られていた、マフィンくらいのサイズの小さなマロンケーキが
大好きでした。何とか似たようなお味の物が出来ないかと、試行錯誤を繰り返して
現在のレシピに・・・。このケーキに凝っていた頃、私の体重は激増し、戻すのが大変でした(あ・・、私は痩せ型です・・念の為(*゜ー゜*)ポッ)。

娘もよく、お友達へのプレゼントで焼いていますが、後から「あのマロンケーキが又食べたい!」
とリクエストされるそうですから・・・苦労の甲斐があったというものです^_^;







f0071123_16342418.jpg
f0071123_16352887.jpg

粉の分量に対して、かなりのフィリングなので型は2つ使います。
1つは18cmのリング型(これが又シットリと美味しく焼ける)。
もう一つは縦27cmの細長~いNYスタイルの、オシャレな型を使います。
・・・とココまではよかったのですが何とナント!リング型の方は焼きあがった後、落として
しまいました・゜゜・(>_<)・゜゜・。無残な姿でした・・。
結局、私のお腹の中に・・・。ん~!!!でも美味しかったデス!
f0071123_1792142.jpg

残念!肝腎の断面写真、ピントが合わなくて見えづらいですが、ぎっしり!
     ドッシリ!しっとり~!に焼きあがりました。
f0071123_1764560.jpg

                   お隣にもプレゼント

<材料>
無塩バター・・・200g 室温にもどしてホイップし、お砂糖を3回に分けて加えていく
砂糖・・・140g
卵・・・3個 室温にもどしたものをホイップしたバターとお砂糖に混ぜていく
薄力粉・・・130g         
アーモンドパウダー・・・70g
ベーキングパウダー・・・2/3t
栗の甘露煮・・・1びん分(あらみじん)・・細かく刻まない方がよい
マロンペースト・・・1びんの1/2~2/3をスプーンで何ヶ所かに落とし2~3度スパチュラなどで
            かき混ぜてマーブル状にする(混ぜすぎない)
ドライフルーツとレーズンのラム酒漬け・・・80g
ドレンチェリー・・・8粒~10粒 半分にカットする
ブランデー・・・2T 全て混ぜた後に加える
生クリーム・・・1T
バニラオイル・・・少々
アーモンドスライス・・・少々

2つの容器で焼く場合・・・160℃で40~50分(竹串をさして確認)
大きな1つの容器で焼く場合・・・160℃1時間(竹串をさして確認)

*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*

マロンペーストと栗の甘露煮、それにドライフルーツがベストマッチ!
秋には栗の渋皮煮を荒く刻んで入れると美味しいですヨ( ^-^)_旦~~

3月17日追記:soleilさんからTBしていただいたので(嬉しかったです♪)
            私もムリムリに「NYスタイルの型と栗」繋がりでTBさせていただきした♪
[PR]
by precious-komi | 2006-03-13 17:58 | お菓子