紫花豆・ブランデー風味

これは栗?
桜の便りもちらほらと聞かれるように、なりました。もうすぐ全国的に春うらら♪
今日は、紫花豆を煮ました。ビックリするほどの巨大な紫花豆は、デパート内乾物店
富沢商店の「特A](スーパーにはこの大きさは置いてない~(;_;)残念!)を使いました。
大きな豆であればこその、食感と風味。
まるで「栗の渋皮煮?」
f0071123_1552684.jpg

              盛り付け方によっては、おかず風や和菓子風になります♪便利~~~♪
f0071123_139136.jpg
f0071123_1394217.jpg




<作り方>
1・花豆(300g)を7カップのぬるま湯に一晩(6~12時間)つける。

2・そのまま中火にかけ沸騰したら水1カップを加え、再び沸騰したらザルに
  あけてゆで汁を捨てる(アク抜き)。

3・豆を鍋に戻し、水7カップを入れ(重曹ひとつまみを加える)
  中火にかけ沸騰したら弱火にし、落とし蓋をして、時々さし水やアクを
  取りながら柔らかくなるまで煮る。

4・指で軽くつまみ、つぶれる位の柔らかさになったら、砂糖約250gを
  2回に分けて加え 弱火で10分程度煮てから、最後にお醤油少々、
  ブランデー大さじ1(上質な物をおススメ、香りがよい)を加え、味をふくませる。

*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*──*
< 要約>すると・・・
ザルにあけてアク抜き1回→重曹ひとつまみ約1時間半弱火(注:お豆の大きさによる)
時々挿し水&アク抜き忘れずに→お砂糖1/2を入れて10分→残りのお砂糖を入れて
再び10分→火を止め、お醤油とブランデー・・・冷まして味をふくませる。

・・追記・・

☆挿し水は、豆を空気にさらさないため(空気に触れると固くなる)におこなう。
 水の量が多いと甘くなくなるので注意、ひたひた程度。甘さはお好みで。
 紙蓋と落とし蓋で覆うと万全。ふっくらとした仕上がりになる。

お砂糖の分量を修正しました。お好みで調整してね。
 注意点は、仕上がりの直後は甘みが薄く感じる。

f0071123_15102374.jpg

[PR]
by precious-komi | 2006-03-22 13:35 | 料理