「桜ご飯」炊けました

先日、桜が満開の時に「桜ご飯」を作りました。関東は早くも「葉桜」のシーズン。
早くblogに載せたかったのですが、いろいろと急展開がありまして・・・。
今は、少し状況が落ち着いているところです。

毎日、悲しいblogが続いたので、今日は桜のblogです!
桜は3月の箱根旅行のお土産です。
f0071123_20401129.jpg

                ──鯛の香草焼き──
f0071123_21362514.jpg

鯛が大安売りだったので買いました。
お腹に香草(タイム・ローズマリー)をたくさん詰めて、塩・コショー。
オーブンでこんがり焼き上げました。ハーブがよい香りを放って冷めても美味しかったです。
香草をほぐして焼く方法もありますが、今日は枝ごと乗せました(いただく時に簡単に取り
除けるので)。

                ──グリーンアスパラの胡麻味噌ソース──
f0071123_21424439.jpg



     




何気なく桜の塩漬けのパンフレットを見たら「普通にご飯を炊き、塩抜きして刻んだ桜を混ぜる」
とありました!も~!ビックリ!!恥ずかしながら知りませんでした・・・。
そこで、2通りの方法で作ってみました。これまでの↓桜ご飯は、サッと塩抜きした桜を最初
からお米に混ぜてお釜のスイッチを入れていました。
↑の物と比べて、色は悪いのですが、お味はこちら↓の方がよいように思います(単に舌が
慣れているだけなのかな?)。餅米によく似たモッチリとした食感になります。
f0071123_2134840.jpg

実際には炊き込んだ桜のみで、充分です(写真用に水に戻して塩抜きした桜を載せました)。

子供達が小さかった頃は、春のお弁当によく登場したものです。
子供達~!あの頃の「桜ご飯」間違えちゃった!ごめんね~☆~(ゝ。∂)
[PR]
by precious-komi | 2006-04-18 13:55 | 料理