ミキサーでチーズケーキ&私のホームパーティー事情

アメリカ在住時に、近所の方から教えていただいた「ミキサーでできるチーズケーキ」 
さすがアメリカ!手軽に出来て失敗がありません。
f0071123_14561377.jpg

↑ あ~;;写真は正直・・。
 アワテ者の性格が正確に出ている、左端の「ぶ厚い」クッキー台。・・トホ(-_-;)

無理をしないで、できる物を並べる。そして何より会話を楽しむ。
そんなスタイルのホームパーティーが、毎週のようにありました。
綺麗な紙皿や、ナフキンも豊富に揃って、愉しいムード満点。

日本に帰国したら、これを見習って気軽にホームーパーティーを!
いろいろな事に好奇心を持って、そして素敵な会話を!・・・と思ったのですが・・。
f0071123_1582386.jpg

正直に話しましょう。
つい、頑張ってしまうのですね~・・。
女性同士の場合は苦にならないのですが男性が加わる時は、少々緊張します。
妻としてどんな風に料理が評価されるのか・・なんて。そして会話に加わると渋い顔を
されてしまう(ような気がする)。あ~!突然、精神構造が古いタイプになってしまいます。
美人で スタイル抜群で小市民の私としては(関係な~いデショ!)気になるところです.。

いらっしゃる方も「会話をする」というより「料理を食べに来たゾ~!」という感じで・・。
そんな訳で気軽なホームパーティーは・・・

                チーン (*・・)ヾ⌒☆・・・・・

教訓:「見栄張り子チャン」をしない。



<材料>*22cmのチーズケーキ型対応の分量
(オリジナルは、もっとシンプルで、クッキー台&レーズン&アプリコットジャムは使いません)。
クリームチーズ・・・200g(室温にもどす)
生クリーム・・・200CC
砂糖・・・100g
小麦粉・・・3T
玉子・・・3個
レモン汁・・・1/2個
アプリコットジャム・・・少々
ブランデー漬けのレーズン・・・少々

ビスケット10枚
          >台・・無くてもよい
バター40g
<作り方>
今回は、上記の分量で、細長いニューヨーク・スタイルの型と
15cmの丸い型の2つできました。

①下に敷くビスケットは、チーズの箱に書いてある通りに作る(無くてもよい)。
  レモン汁少量で溶いたアプリコットジャムを塗る。
②上記の材料(レーズン&アプリコットジャム以外)全部をミキサーに入れかき混ぜる。
  途中で1度、ゴムベラなどで、ガラス面についたクリームチーズをはがすと、混ざり易い。
  (参考までに、私は全部で3分くらい攪拌している)
③ビスケットで作った底の上に流しいれ、お湯を張った天板に置く。
 160度で約40分(オーブンによる)焼く。・・オリジナルは175度でした。温度は、調整
 してみてください。竹串をさして生地がつかなくなればOK。
 (↑始めに180度で焼いて、途中で160度に温度を下げてもよい)・・焼き色がつく
④あら熱を取ってから、冷蔵庫で冷やす。冷めたら、型からはずし、残りのアプリコット
 ジャムを表面に(スプーンなどで)塗って、つやを出す。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-13 20:00 | お菓子