薔薇の梅酒&梅シロップ

近所の友人から、お庭の梅を、いただきました。

梅で思い出すのは祖母のこと。毎年、梅の季節になると、枝もたわわに実をつけた
梅を摘み取って、梅酒作りを楽しんでいました。
瓶の蓋には漬け込んだ日付けと、その日の天気の様子を書き加えていました。

翌年に、その蓋の文字を見ると、とても懐かしい気分になって、一年前の出来事に
思いを馳せていました。←子供なりの、可愛い感傷気分だったような・・。
f0071123_2282984.jpg

あずみさん mamsan5さん yokoさんが作っていらした「梅シロップ」、私も刺激を
受けて初チャレンジしてみました。3キロ頂いたのは、旅行直前。
それでyokoさんのように、下処理した梅を冷凍してから出かけました(シロップの
発酵を防げるとか)。

1キロづつ冷凍しておいて、シロップを飲み終わる頃、小さな瓶にあけ、また冷凍庫の
梅を漬ければいいので、瓶も一本で済みます。う~ん!いい考え!←ってyokoさんの!

もう~ビックリ!ただ、氷砂糖と梅を重ねて入れて、冷暗所に保存するだけ。
氷砂糖がとけるまで、時々ゆすればいいのですから!

3週間くらいで飲めるそうです。
お水や炭酸などで割って、この夏を乗り切ります!(^^)v
f0071123_12434613.jpg

もうひとつ、初チャレンジしたのが「薔薇の香り味の梅酒」と「グレープフルーツ味の梅酒」。
去年漬けた梅酒に加えて1週間すれば飲み頃に。

いづれも加えて1ヶ月後には、引き上げる事が注意点だとか。←カビが心配なので
もう少し早めに引き上げる予定です(特にグレープフルーツの方)。

薔薇は、農薬が心配なので、自宅のピンクの薔薇を使いましたが
真っ赤な薔薇の方が、見た目は引き立つと思います。
↓今度はマンゴ-味も作ってみたいけれど・・勿体無~いかな?!
f0071123_11503865.jpg

報告1:梅シロップは、今日で5日目。かなりの量のシロップが抽出されてきています。
    新聞紙でくるんで暗くして、涼しい場所に保管しました。
    反省点として、氷砂糖は、上の方を厚めにしておけばよかったのかしら?
    下に、お砂糖が沈んでいます。溶けてくれば関係無いのでしょうか?

    待ち切れなくて、ちょっとお味見してみました。
    梅の香りの甘いシロップ・・美味しそうな予感!楽しみ!!!
   

報告2:薔薇とグレープフルーツも、今日で5日目。薔薇の香り・・じゃなくて「味」がほんの~りと
    うつってきました。優雅~な気分。ポワァン:.*.・。土曜日の食前酒に使えそうです。
    ピンク色は、かなり抜けてしまいました。赤はどうなるのでしょうね?興味深々。

    ・・・好みもありますが・・
    「グレープフルーツ梅酒」の方は、爽やかな感じになりました。
    「薔薇の気分に浸れて優雅~な感じ」な「薔薇梅酒」の方に軍配を!


f0071123_911037.jpg6月16日追記:グレープフルーツ梅酒は6日目で実を取り出して冷蔵保存に切り替えました。

6月17日追記:薔薇梅酒は7日目で、花びらが情け無い姿になったので、瓶から取り出しました。かすか~に薔薇の「味」がします。花びらの量を増やしたら、どうなるのでしょうね?
[PR]
by precious-komi | 2006-06-15 14:12 | 料理