バラが咲いた~&・・独り言

5月中旬に満開を迎えた”アルフォンス・ドーデ”
その後、お礼肥えを、たっぷりとやって、毎日せっせと水やり。

嬉しいいことに、また蕾をつけて、ひと月でグングンと成長しました。
今朝、咲き始めて嬉しい^^。
f0071123_1157122.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・独り言

不安や、心配の種が尽きない御時世だと実感する今日この頃。
子をもつ母が近所のお子さんを殺し、高校生が自宅に火を放ち、家族を焼死させる・・。

心が凍りつくような事件が続きます。
でもそれは、わが子が成長した今だから「恐ろしい」とか「信じられない」などと言えること。

デリケートな年頃のお子様を持つ、親御さんにとっては、とても他人事で済ませられない。
やはり思い出すことは、息子が思春期にさしかかった時期に起こった事件。
あのとき、同じ年頃の子を持つ親は、我が子と重ね合わせて日本中が凍りついた。

子供への期待が過剰になると・・。
でも、子供の将来を案じない親など、ほとんどと言っていい程居ないと思うのです。
やはり、そのバランスの取り方が難しい。渦中にある時には、なかなかそれが気づかぬもの。

船頭多くして船、山をのぼる・・
子供達が思春期真っ只中の頃、心して自分に言い聞かせていた言葉。
「指図をする人が多くて統一が取れず、目的に外れた方向に物事が進む」意味らしい・・。

本当に子育ては難しい(かった)・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-06-26 23:00 | 花*