「ひすい豆ご飯」&「中華たれ」試行錯誤

我が家のグリンピースご飯は、確かにご飯全体に、香りはつくのですが、色がいまいち。
塩、酒、昆布を入れて炊いたご飯の、炊き上がり15分位前に、さやから出した生のグリン
ピースを、しゃもじでささっと混ぜる方法でした。

以前、TVで見た事を思い出して、色鮮やかな“ひすい豆ご飯”を、作ってみたい!と思いました。
(↑のレシピ検索方法・・米→1996年3月放送分→キーワードを「ひすい」と打ち→and検索)


                        失敗作
f0071123_8514768.jpg

香りが薄くなるので、洗ったさやも、一緒に入れて炊くのがコツらしいです。
また、茹でたグリンピースを、炊き上がった直後のご飯に、「間髪を入れず混ぜ込む」事も
コツらしい。お豆を塩で揉むなど、↑レシピに詳しくあります。

↑ざるにあげてから、お釜に移すまでに10秒かかったかも知れない・・・。
間髪を入れてしまって、あ~ぁ・・・シワシワの「グリンピースご飯」になってしまいました。

                        少しだけ進歩
f0071123_12174730.jpg

ならば、ざるにあけないで、お鍋の中のグリンピースをスプーンですくって、お釜に移そう!
やってみました(温度が下がるとシワができるので。・・涙ぐましい努力?)。←正攻法では無い。

ぷっくり・・とはいかなかったけれど・・初回よりシワ少なめの「ひすい色の豆ご飯」ができました。
でも、まだまだ・・・。真ん中のグリンピースを消したい(T-T*) でも、これが正直な姿。


                        中華たれ1回目
f0071123_11142692.jpgyokoさんの“中華たれ”を作ってみました。
分量は、yokoさんの1/4で。まだたっぷりと、残っているので、この夏、重宝しそうです。

初回は、揚げた鶏肉を、しっかりタレに漬け込んでしまいました。カメラ操作の問題か、いつもお醤油の色が濃く写ってしまいますが、実際は、もっと色が薄いです。


                         2回目
今度は、鶏肉に片栗粉をまぶして揚げた後、たれに浸さずにお醤油感覚で「タラリ」とかけて
みたら、とても美味しくできました。
f0071123_8472342.jpg

yokoさんのように「中華たれ+去年漬けた梅酒の梅」を刻んで、お豆腐にもかけました。

梅酒の梅・・刻んでカレーに入れて煮込んでいますが、まだまだ余っています。
何かいい使い道、ご存知ですか~?困ってます~。
f0071123_10461538.jpg

   ↑普通のお豆腐                      ↑男前豆腐
[PR]
by precious-komi | 2006-07-14 11:52 | 料理