ハレの日のために

f0071123_17553722.jpg

              ----- 栗の渋皮煮を入れてケーキを焼きました-----

誕生日祝いと、ボジョレー・ヌーヴォーが届く日が丁度よく重なって、この日は、長女のお祝い
と同時に、ワインを開ける日でもありました。
f0071123_17574193.jpg

久し振りに帰宅した娘と、話し足りない日常を埋めるかのようにペラペラペラペラ・・・。
おかげで(?)トマトソースを焦がしてしまいましたヾ(。`Д´。)ノ彡☆
何とか料理も出来上がって、賑やかに笑いながらの食卓となりました。
f0071123_1802063.jpg

前回記事の、無花果のセミドライフィグはパン・オ・ヴァン&クリームチーズと共に登場できました。
飲めない私も、お祝いの時や、季節の物を味わう時には、ちゃぁ~んとワインを飲むんです!
ささやかな日常の中の、ハレの日のために乾杯~♪
f0071123_184886.jpg

                 -----鶏肉&ぶどうソース -----

ネットで赤のヌーヴォーに合う料理を探して、作ってみました。
鴨肉を鶏肉に代えて、赤ワインとブルーベリージャムに30分漬けこみ、フライパンで焼きます。
仕上げに巨峰を加えたソースをかけます。簡単なのに、とても美味~♪

レシピにあるブルーベリージャムの量は、少ないように思ったので、増やしました。
これは、やはり正解でした(個人的な見解ですが)。
f0071123_1039565.jpg

IKEAで買ったラッピングペーパーとリボンが、早速役に立ちました。
f0071123_185326.jpg

今度、長男と次女へも、可愛くラッピングしてクリスマスプレゼントを贈ることにしましょう☆
幾つになっても、子供は子供。
公平に・・公平に・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-11-20 18:43 | 日々