ヒトのやらな~い♪コトを~やれぇ~♪

↑昔の歌詞に、ありましたね。
ヒトがしないって事は、それだけ惹きつけるものが無いか、まだ気付いていないか・・
あるいは何らかの理由があって・・の、どれかなんでしょうね。

箱根・仙石原のススキを見に行った時のこと・・・
いつも車の窓からサ~っと一瞬、景色をやり過ごしておしまいだったのですが
その日は歩いて見よう、という事になったのです。
f0071123_8292611.jpg

               ----- すずきのソテー&サフラン風味野菜-----

「折角だから、ひとと違う道を行ってみよー!」
「そうだー!」(←危険な夫婦とも言う)
と、いうことになり、道なき道をススキをかきわけながら進みました。

ほとんど誰も歩いた形跡が無いので、かき分けるのにも力が要ります。
いつまでたっても、ふもとへは辿りつけず、途中で、ひとが歩かないって事は
それだけの理由があるのだ、と気づいてももう遅い~。
段差の厳しい箇所もあり、遭難するかと思いました(ちょっとだけ嘘)。

・・前置きが長くなってしまいました。
つまり、今日は何を話したいのかってことなのですが
売れ残っていた器に手を出した私「ヒトのやらな~い♪コトを~やれぇ~♪」で苦労したってこと。
f0071123_830011.jpg

何故、お皿は売れ残っていたのか・・
その理由は店主の説明通りだった中途半端な大きさ(直径25.5cm)。
でも何とかお刺身などを盛って、楽しんでいましたよ。

しかし、ブログの写真となると、織部の色って難しい・・。
苺・さくらんぼ・・桃・・色や、大きさのバランスが悪かった。
そうこうしている内に、夏も過ぎてしまった。

無花果は色が地味で、お皿と同化(と、言うよりは私の写真の撮り方に問題あり)。
栗の茶巾絞り・・地味&大きさのバランスが悪い、つまり個性的な器に主役が負けた。
今にして思えば、これも写真の撮り方で工夫できたはず・・。



やった~!・・かな?
f0071123_8303428.jpg

深いグリーンに、オレンジ色の鮮やかさが負けていないような気が!
私に合わせて、可愛らしく(←何だとー(`д´)/)
手まり寿司を作りました(ラップでくるくるっと丸めるだけの、超簡単料理)。
f0071123_831953.jpg

気に入っている点は、糸巻きの模様&英字の組み合わせ♪
でもでも~・・盛り付けすると、折角のその模様が隠れちゃうのよね~(T-T*)
[PR]
by precious-komi | 2006-11-29 08:34 | 日々