NY旅行記・・Commencement

JFK空港で、次女と約2年ぶりの再会。
先ず驚いた事は、随分早足で歩くようになったこと。
私は小走りでついて歩くのがやっとでした(こちらが歳をとったという事かなぁ?)。
f0071123_1448770.jpg

今回の旅行では、一生忘れられない、2つの大きな出来事がありました。

初回は、大学院の卒業式のことから書いていきたいと思います。
式典に出席して、最初に考えさせられた言葉は、Commencement(始まり)
プログラムには、大きなこの文字がありました。

先ず、始まり、という意味が頭に浮かびますが、卒業式という意味でもあるのだと
今回初めて知りました。
f0071123_14485058.jpg

Commencement・・・示唆に富んだ、感慨深い言葉だと思います。
f0071123_14491593.jpg

エルガーの "威風堂々 第一番"と共に入場行進が始まりました。
f0071123_14494983.jpg

父兄席。かなり強い日差しの中、式典が行われました。
私達夫婦も、真っ黒に日焼けしました。
少しの木陰も嬉しいです。
f0071123_14501677.jpg

卒業生の入場は、2つの大きなスクリーンにも映し出されます。
f0071123_14504277.jpg

最後に教授の入場。
f0071123_1613261.jpg

f0071123_14514392.jpg

f0071123_14521479.jpg

帽子は、投げた人やシャボン玉を飛ばした人など様々でした(因みに次女はシャボン玉)。
次の式典会場Lincoln Centerへ移動します。
f0071123_14472468.jpg

振り返ってみると、渡米した当初、泣きながら勉強しているとメールが届き、随分心配も
しましたが、やがて自分の進むべき道も決まり、メールの内容も将来への希望などが
綴られた内容へと変化していったことで、ホッと安堵したものでした。
いま思えばこうして無事に卒業できてうれしい。
[PR]
by precious-komi | 2007-05-20 15:18 | 旅行