お久しぶりです

重なる時は重なるもので、10月・11月は、親族知人の慶事が4回続き、しかも
それぞれ着て行く物がロングドレス(うぇ~ん、似合わんかった~┏(|||`□´|||;;)┓)
着物・礼服スーツと違っていたので、かなり慌しい日々を過ごしていました。

今夏、帰国した長女夫婦も、10月下旬に無事、披露宴を終えました。
真夏の太陽がジリジリと照りつける中、シルバー人材センターへ宛名書きを、お願いに
行ったことが、もはや懐かしささえ感じるほど、あぁ月日の流れって早過ぎるっ!
f0071123_1043518.jpg

長女夫婦の披露宴は、去年のハワイ挙式とはまた違ったムード。
終始、和やかな雰囲気に包まれていました。

キャンドルは長女の手製と聞き、今時の結婚式は手作り感覚を重視し、準備期間が
相当長いということも、こんな事からも、よく理解できました。

当初の予定では、入場行進は、ABBAの"I do,I do ,I do, I do, I do"でしたが、
「もし、サウンド オブ ミュージックの"マリア(ウェディングバージョン)"をかけてくれたら
パパもう嬉しくて、きっと泣いちゃうよ」のひとことで変更してくれました。

私達夫婦は、映画サウンドオブ ミュージックの大ファン。
マリアのウェディングシーンでは、夫は必ず涙をこぼしながら観ているので、内緒で
ビックリさせたかったのです。

この曲が始まった時、夫はやはり相当驚いた様子でしたが、目もとを潤ませて聴き入って
いました。帰宅後も、何度も思い出して目が真っ赤。←作戦は大成功。

"I Do,I Do ,I Do, I Do, I Do"は、ケーキカットシーンに流すことになり、幸せいっぱい
ムードのこの歌、また私の思い出の曲に加えられました。

お婿さんのプロポーズの言葉、私もかなり気に入っています。
「ワシントンDCに、一緒に来てチョンマゲ」

ⅲⅲⅲⅲⅲⅲⅲⅲⅲⅲ

You Tubeで、入場行進の
*"Processional and Maria"(The Wedding)を・・
と、探しましたが残念ながら見つからず、、。

*"I Do,I Do ,I Do, I Do, I Do はありましたので早速、貼り付けしてみますね


[PR]
by precious-komi | 2008-11-08 10:14 | 日々