カテゴリ:お菓子( 26 )

秘密のバナナケーキ

お彼岸が近づいてきました。
春のお彼岸には "ぼた餅"、秋のお彼岸には "おはぎ"をお供えしますが、この違いを
知ったのは、実は結婚してから(子供には偉そ~に説明してたけど)。
f0071123_9221840.jpg

その季節に咲く花にたとえて、春は牡丹が咲くから "牡丹餅 "、秋には萩が咲くから
"お萩"と呼ぶ説があると、何かの本に書いてありました。

他には、こしあんがぼた餅で、粒あんがおはぎ(その反対もあり)、大きいのがぼた餅
小さいのがおはぎなど、いろいろな説があるようですね。

と、前置きをしておきながら、ちっとも関係ない "バナナケーキ "を作りました~☆
f0071123_9231945.jpg

                   -----とっても簡単-----

レシピ 秘密のバナナケーキ は、アーモンドパウダーを加える事でリッチな風味に。
それにバターはホイップしなくてもいいのですから、これほど有り難いことはありません。

私は、これにラム酒漬けのレーズンと、クルミ少々を加えました。
ラム酒の風味と、クルミの歯ごたえも好相性でした☆
翌日の方が、しっとりとして味が落ち着きます。
f0071123_9241110.jpg

"おねぼうブレックファースト"というタイトルの、切り抜きレシピ(20年位前の物)を
見つけたので、作ってみました。

余りにも豪華なので、我が家は勿論 "早めのディナー"でしたよ!
しっかし、バブリーだったのね~あの頃・・・(~_~;)
[PR]
by precious-komi | 2007-03-17 09:41 | お菓子

ひな祭りの頃

f0071123_1794541.jpg

子供達が小さかった頃、お雛様を飾ると、先ず心配した事は雛壇の前で転ぶこと。
子供達が転んだ時に
「ダイジョブ?!!」
などと言いつつ、お雛様の無事も、すかさず確認しているのでした(*ё_ё*)
f0071123_17102284.jpg

                   ----- 春夏秋冬を表す色-----

そんな時、お砂場仲間のお母様から、こんな話を聞きました。
「家はね、雛人形の前に来たら、必ず座って拝ませるようにしたの。
そうしたら、どんなに走っていても、お雛様の前では、キューっと止まってくれるのよ」
f0071123_1711391.jpg

これはいい事聞いた~!と、この方法を真似しました。
「こうするのよ」
と、私が拝んでみせると、子供達も手と手を合わせて、神妙な顔をして拝みます。
そのお陰か子供達は怪我も無く、お雛様も無事なのでした。
f0071123_17114754.jpg

さきほど作った、出来立てホヤホヤの"求肥餅"です。
白玉粉+水飴+水+砂糖を合わせて、電子レンジで4分で出来ました。

マスクをした方を、多く見かけるようになりました。
花粉症の方、お見舞い申し上げます。

私は、花粉症ではないのですが、先週から、鼻水とくしゃみが止まらなくなりました。
もしかして・・。
[PR]
by precious-komi | 2007-03-02 17:20 | お菓子

フライパンで焼くお菓子

2006年、いろいろあった今年も、もう間もなくクリスマスイブ。
手づくりの一品が欲しいけれど、時間の余裕が無い・・こんな時にピッタリのお菓子がありました。
f0071123_19382236.jpg

ソレイユさんstudiopinotさんが作っていらしたフライパンで作るウェルシュケーキ
食感は、ほろっと柔らかくバターの香りがします。
作り方は、スコーンによく似ていて、あっと言う間に出来上がり。

名前から想像できるように、ウェ-ルズ地方の伝統的なお菓子で、厚手の鉄板で焼いていた
そうです。今日は、ホットプレートの弱火で焼いてみました。
f0071123_19385542.jpg

レシピはこちら
表面には、アラザンを散らして、麺棒でそっとおさえ、ツリーの型で抜きました。
クリスマス気分で、シナモンの量を少し増やしました。
カレンツを半分にして、代わりにドライクランベリーの赤を加えました。
f0071123_19392211.jpg

       アラッ?!雪が降ってきたようです☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-12-22 19:43 | お菓子

友人宅にお呼ばれして、千葉へ行ってきました。
ご馳走をたくさん頂いて、3人で笑ってお喋りを楽しみました(頬が上がった!・・かな?)。

しつこく那須の話題を引っ張りますが、林檎がまだ残っていました。
f0071123_19283081.jpg

            ----- ファイヤーキング保存容器-----

美味しいアップルソースやパイには、必ず数種類のりんごが入っているのだとか。
酸味の強いものと甘いもの、水分の多いものと少ないものを組み合わせるといいそうです。

「腐った林檎は周りも駄目にする」と言うことわざ(外国のですが)は、本当らしいので
帰宅してすぐに、アップルソースにしておきました。↑ドキっとする諺ですねー。
f0071123_1338322.jpg

          -----オ-ルドパイレックスのカップ &アメリカ製のお皿-----

しょうがの摩り下ろし・レモン汁・ナツメグ・カルダモン・シナモンスティック&バニラビーンズ
などを加え、アップルサイダーで煮ました。

それを使って" アップルソースケーキ "を焼きました。生の紅玉1個を、スライスしたものも
加えています。カルヴァドス(りんご酒を蒸留したブランデー)で風味をつけました。
シナモンパウダー・ナツメグ・クローブも入っています。

黒砂糖を使ったナッツクラムが香ばしく、美味しかった~♪くるみと林檎の食感も好相性でした。
それで朝・昼・晩、続けて食べてしまいました(とほほ・・後悔先にたたず)。
f0071123_204529.jpg

那須のお野菜、「オータム・ポエム」という可愛らしい名前に惹かれて買った、グリーンの葉は
柔らかくてとても美味しかったです!そして大好物の「むかごご飯」も作りました。

大和芋は、スモークサーモンとモッツァレッラのコロッケに入れました。
f0071123_1039132.jpg

f0071123_1071117.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

千葉の友人が、ペギちゃんにそっくりな人形を、プレゼントしてくれました。
またもう1人の友人は、帰りに「今、ペキニースがいるのよ」とペットショップへ連れて行って
くれました。久しぶりにワンちゃんをなでて、楽しかった~。
何よりも、友の優しさが嬉しかった!

結論:やっぱりペギちゃんって、美人だぁ・・(^m^)←バカ親。
[PR]
by precious-komi | 2006-11-10 22:59 | お菓子

"情熱のコンフィチュール" 辻口博啓/著のレシピ本を参考に、いろいろと作ってみました。
銅製の鍋は持っていないので、重さ3キロの「なんちゃってルク」(これが意外に便利)を
使いました。(本物のル・クルーゼ、持ってない・・)。
f0071123_15242596.jpg

                           ---桃のコンフィチュール---

マンゴーの、コンフィチュールを作ってからというもの
・果物が、その姿を残してゴロっと入っている。何より、そのフレッシュ感が、たまらない!
・前日の下準備(カットして、レモン&グラニュー糖をまぶすだけ)さえしておけば、すぐに
 出来上がる。などの点が気に入り、すっかりその魅力に、とりつかれてしまいました。
f0071123_15262615.jpg

この本の特徴は、何といっても「強火で一気に、ジャッジャッ」。
絶えずスパチュラでかきまぜながら、アクを取っている内に、短時間で、できあがります。
f0071123_1285036.jpg

           ---バナナのコンフィチュール(バニラビーンズたっぷり!)
             *これは前日からの下準備なし。その場ですぐに出来ます---

長期保存は考えていなかったので、本にあるお砂糖の分量よりも、かなり少なくしましたが
それでも、相当甘く感じました。

f0071123_1291415.jpg







富澤商店で、こんなお砂糖も見つけました。
果物に同量のお砂糖をふりかけ、30分程おき
5分間火にかけると、あっという間にできます(ペクチン入り)。
これで、ペクチンが必要なトマト(500g)の
コンフィチュールを作ってみましょう・・。











好奇心で、試してみましたが、これがなかなか・・。
このお砂糖の特徴をつかむまで、2度失敗しました。
f0071123_12103194.jpg

1回目・・・きっかり5分を守らなかったところ(余りにもサラサラなので10分にした)
      翌日には、カチカチの飴のようになってしまいました。

2回目・・・作り終えてから(恐ろしいほどの高温になっていた)鍋に10分位、放置したところ
      また余熱で固くなってしまった。←懲りないのね。
         
3回目は・・心配でも、サラサラのジュース状態で火を止めました。すかさず瓶にうつした翌日
       は、さらっとしたコンフィチュールが出来上がっているはず・・。成功しました!

袋に書いてある、お砂糖の量より、かなりひかえました。従ってペクチンの量も足りないという
点が、気になりましたが、ちょうどよい固さでした。
f0071123_1295836.jpg

                  ---キウィ・コンフチュールも、あっと言う間に---

---バナナコンフィチュールでパウンドケーキ---

1回目・・小さい型で焼きました。
ところどころにコンフィチュールを落とし、かるく混ぜて焼いたところ、予想以上に
味のよい(バニラビーンズの香りたっぷり)パウンドケーキができました!
が・・くるみが沈んでしまった~。
f0071123_12104731.jpg

2回目・・・今度は、大きな型で焼きました(柄にも無く、ハートの敷き紙)。
      夫・談「これまでのパウンドケーキの中で、相当いい方の味だ。」 ヤッタァ!!
f0071123_1211238.jpg

せっせと情熱的に作っていたら、何やらお腹の辺りがムッチリ~・・(T-T*)
[PR]
by precious-komi | 2006-09-14 13:47 | お菓子

あ~!早く記事をアップしないと夏が終わってしまいます!
今日は、我が家のアイスティーに欠かせない、定番アイテムをご紹介しましょう!
f0071123_22274347.jpg

なんて!ウソ~・・・最近になって知ったモナン・ピーチシロップです。
桃を使って、冷たいデザートを作る時に買った時の、残り物なんです。

説明を読むと「アイスティーにも」と、あったので試してみたら、美味しい!
普通の水出し紅茶に加えるだけの簡単アイス・ピーチティーができました。
f0071123_22275516.jpg

ストレートティーに向いているのでしょうが、これからご紹介するバブルティーに入れたら
タピオカとよく合って、かなり好みの味になりましたよ♪

ただ・・・牛乳の分量にもよりますが、時々(目を凝らしてみれば・・の程度)分離したように
見える状態の時もあります。成分を見ると、レモン果汁やクエン酸の文字が・・。
おそらく、これが分離の原因かと思われます。牛乳の量が少ない時には、大丈夫でしたよ。
f0071123_22281337.jpg

スーパーで売られている、小さなタピオカを使いました。
ストローでツルツルっと吸い上げるタピオカは「幸福な味」になりました~♪



-----Bubble Tea-----

1・沸騰したお湯にタピオカ(小粒)を入れ、約20分茹でる。
  タピオカの食感を楽しむなら15~6分。写真を撮る時は20分・・理由は芯が写ってしまう為。
2・ザルにあけ、冷水で冷ます。
3・再びザルにあけ、水気を切る。
4・アイスティーに、ガムシロップ(砂糖でもよい)を溶かし、牛乳少々を加える。
5・冷ましたタピオカをコップに入れてから、アイスティーを注ぐ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

計算ができない人=人生設計も駄目・・なの?

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-08-23 22:40 | お菓子

8月も、残り僅かとなりました。まだまだ残暑が続きますが、そんな時に、是非どうぞ♪
マンゴーをたっぷりと、更にヨーグルトと牛乳、それにハチミツ&ライムがほんの少々。
栄養満点!
f0071123_14525870.jpg

さてさて、これは夫婦共通の認識なんですが「昔、さんざんマンゴーラッシーを飲んだ
よね~」・・・。だけど何処でどうやって飲んだのか、二人共すっかり忘れています。
私、昔これを作っていたのかな~・・・呆・・怖い~!
f0071123_14542862.jpg

6月に大量のマンゴー(とても安かった)を友人の紹介で買いました♪
美味しかったので追加注文しました!でも1回に届く量が5キロなんです。

夫婦二人では余ってしまうので、新鮮な内に、5個分をフードプロセッサーで
ピュレー状にして冷凍保存しました。

いよいよ、それが無くなったので、新宿 "CUOCA(フルーツの欄で検索)"で缶詰を買ってきました。
えーとφ(..;)マンゴー10個分で1029円。・・安い。しかもすごい濃度!
f0071123_17424771.jpg

:::::その違い:::::
◎自家製ピュレー・・・色・味、共に薄い(缶詰を使った後に気づいた)。
            安物だったからか?そもそも高級なマンゴーをピュレーにした経験無し;;

◎缶詰ピュレー・・・・・色も味も濃い。従って出来上がりの色はオレンジ色の濃い物になった。
(原産国インド)  原材料「マンゴー・砂糖」とあったので濃厚な味と思ったのは、この砂糖の為?
f0071123_14545081.jpg

缶詰の裏にあったレシピ通りに、マンゴームースを作ってみました。
感想:ゼラチンが足りないよぉ~(T-T*)   

マンゴーラッシー・レシピ☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-08-22 15:05 | お菓子

昨日の続編です。 "le-panier"さんから送って頂いたパウンド型&レシピで
マーブルケーキを焼きました。
レシピ通り、粉糖を使って卵も別立てです。ココアの分量は減らしてみました。
f0071123_13363757.jpg

ここでちょっと、生クリーム&アーモンドパウダーを、プラスしました。
オリジナルレシピから、少し遠ざかってしまいました(T_T)ノ~~
f0071123_854437.jpg

↑これまで、時々登場していたガラスの骨董皿。およそ80年前の物です。
南青山の骨董おおはらで、10年前に買いました。

このころは骨董雑貨の収集がマイブームでした。
フォークも、骨董品です(でも、これではさっぱり分かりませんでしたね)。
f0071123_995410.jpg

続いてレシピ本を参考に、オレンジピール&レモンの皮のケーキを焼きました。
こちらは、上白糖にして、またまた生クリーム&アーモンドパウダーをプラスしてみました。
これ「なんとかの一つ覚え」って言うのでしょうね☆~(^-^ )・・でも好きなんです♪
f0071123_862145.jpg

これまで私が使っていた物は、ステンレス製だった為か熱伝導のよさが、焼きむらの
原因になっていたのですが、頂いた型はとても具合よく綺麗に焼けました。

また、私が持っていた型は、卵豆腐型のように、真四角でしたが、こちらは台形なので
切り口の雰囲気がとてもいいんです(↓昨日のパウンド型の写真をご覧になってネ)!
f0071123_87068.gif
le-panierさん、改めてお礼を申し上げます!!頂いたレシピ、大切にいたします♪
[PR]
by precious-komi | 2006-08-06 07:50 | お菓子

作り方が簡単で、失敗がないのが魅力の“ヨーグルトムース”。
生クリームを、ヨーグルトと同じくらいのやわらかさに泡立てると、上手く混ぜられます。

もう1点は、ヨーグルトを、あらかじめかき混ぜて、なめらかにしておく事です。
混ぜて空気を抱き込むと、他の材料となじんで落ち着くようです。
f0071123_10403626.jpg

鉢で育てている、小さなベリーを、飾りに使いました。
青い星型の花は“ボリジ”。美容に効果が高く、血液をきれいにすると言われています。
夜明けに咲き出し、刻々と色の表情が変化していく様子は、見ていて飽きません。
f0071123_1494925.jpg

苺の季節は終わってしまったので、ラズベリー(フランボワーズ)ソースにしました。
ミキサー本体に付いていた、ミニ・ミキサーを使うと、数十秒で出来ます。

子供達の離乳食作りに、大活躍していた物ですが、懐かしい・・。
今日のミキサーには、ブランデー少々と、三温糖が入っています。
f0071123_1131230.jpg

:::ボリジ:::
古代ケルト人の戦士や、中世の十字軍の兵士達も、出陣前には、ボリジを浮かべた
ワインを飲んだそうです。「勇気」のシンボルだったのですね。


私も毎日!沢山!飲みたい♪

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-07-04 21:37 | お菓子

梅雨のうっとうしさを振り払うような、カラフルな寝具のカタログが届きました。
左端のお人形さん、可愛らしい・・・。
f0071123_20114350.jpg

カタログの会社に問い合わせをしてみたけれど、どうやら売り物ではないようです。
残念~!!!どこの製品なのでしょうね?とてもとても興味があります!

f0071123_881975.jpg

さて、やっと本題です。数年前、旅行のお土産にバルサミコ酢(12~3年以上熟成
させた物をそう呼ぶそうですφ(..;))をいただきました。

上質なバルサミコ酢は昔から、寒暖の差が激しいイタリア北部・MODENAの丘陵地帯で
トレビアーノ種の葡萄を原料に作られてきたそうです(実はブログの為に勉強した(*'-'*)ノ)。
ナント!ラベルの中ほどにMODENAの文字!今更ながらありがた~い!と思う私・・。
f0071123_20324573.jpg

勿体無いからと、大事に保管して少しづつ使っていましたが、大変!
上質なビネガーほど保存期間が短いと聞き、急いでいろいろと使っています。
↑多分、上質なのだと思います(よく分かりません(*゜ー゜*)ポッ)。
f0071123_19494776.jpg

今日はアイスクリームと共に頂きました。
カスタードクリームは、通常より、ゆるめに作ります。
バナナとフランボワーズを使いましたが、無ければ苺や、色の綺麗な果物を使います。

More とても簡単!バルサミコソースレシピ・・・☆
[PR]
by precious-komi | 2006-06-12 13:28 | お菓子