カテゴリ:旅行( 68 )

初秋の蓼科・土産物編

旅の楽しみのひとつにあるものが、現地での買い物。
そしてその条件は、地元の方が利用するスーパーや、地元密着型の直売所であること。

採れたて野菜を見かけると、好奇心も手伝って、ついつい・・・。
その結果、こんな事に。ジャン!
f0071123_2329355.jpg

名前に惹かれて買った、細長い茎は「エレガントサマー」。
(↓前回の記事に、これで作ったきんぴらを載せました)
かぼちゃのような形の白っぽいズッキーニ。未経験ですが、普通に調理するのでしょうか?

グリーンの巨大なズッキーニは、収穫が一日遅れたので、育ち過ぎてしまったとか。
長さ29cm・直径8cm・重さ830g。凄い生命力(成長力というのか)!
これは、いただいたので大喜び♪
f0071123_2329451.jpg

                       -----ドライ・フラワーも買いました-----

ところが!
帰宅してから "Sweet Heart" rinrinさんの「ヘチマ料理」の記事を拝見して、驚きました。
『成長し過ぎると、種で食感が悪くなるのでご注意を』・・あ~!そうだったんですかぁぁぁ。

・・・そうね、そうね世の中ほとんど、リーズナブルに物事は決まっていくの(T-T*) 
何故、今まで売られていなかったのか、と今頃になって気づく私。
f0071123_2330192.jpg

エヘン、可愛い物を見つけたでしょう?これは、食用ほおずき250円。
雑誌で見たことはありますが、実物は初めて。

説明書には「生食用です。ジャムにしても美味。甘酸っぱいマンゴウ味で大変日持ちが
いいです。デザートにして召し上がると、お口の中がサラサラです」(原文のまま)と、ありました。

う~ん・・。確かにマンゴー色だけれど、お味は「・・・。」やはり観賞用かな?
f0071123_23304823.jpg

帰途、山梨県の勝沼に寄りました。20年間、電話で注文している葡萄園です。
「甲斐路」が目当てだったのですが、今年の気象条件の影響か、収穫は未だとの事。

止む無く「ピオーネ」にしました。「種なし・種ありを、先ず食べ比べてみてネ。
何故、皆さん種なしを注文されるのか不思議~」と、Kさん。

確かに、確かに!お味が全く違う!

『でも・・どうして今まで教えてくれなかったの~(T-T*)』
↑自分で気づくべきでしょう?・・・以上!
[PR]
by precious-komi | 2006-09-10 00:00 | 旅行

初秋の蓼科Ⅱ

朝は、ホテル敷地内にある池を一周し、フィトンチッドたっぷりの澄んだ空気を満喫します。
本も2冊持ってきたので、午後はティールームで、お茶を飲みながら読書三昧のハズ・・。
しかし何やら眠気が・・・(-_-)zzz。 でも1冊は読破したぞ!
f0071123_1239879.jpg

f0071123_12392669.jpg

f0071123_12394533.jpg

今回初めて行った、御射鹿池 (みしゃかいけ・・と読むそうです)。
東山魁夷の「緑響く」のモデルになったとも言われています。

全てにおいて、そうなのですが、期待過剰の結果はよくないようです。
道路沿い(車がバンバン走る)にある小さな貯め池が、ポツンと突然現れる・・という感じでした。
でも、見られた事は、よかった!ただ曇っていた事が残念。
f0071123_1240164.jpg

虫集く、蓼科二日目の夜は、静かに更けていきました。
余りの静けさに耳が痛かった(シーンシーンと耳の中の音が聞こえました)。
f0071123_12401688.jpg

さぁて、今夜もパチパチと薪の燃える暖炉の前で、ソフトドリンクを・・♪
あぁ!お酒が呑めたら、どんなに楽しいことか・・(T-T*)

次回・蓼科のお土産編に続く・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-09-09 12:43 | 旅行

初秋の蓼科Ⅰ

夫の遅い夏休みを利用して、今週は蓼科へ行ってきました。
早くも、赤トンボが舞っていました。
f0071123_20195984.jpg

私は、樹木の中でも、特に白樺が好きです。旅の開放感もあってか、幾つになっても
白樺を見るだけでシアワセな気分になり、心躍ります。
子供の頃、庭に白樺が(1本だけですが)あった事も、影響しているのかも知れません。
f0071123_20214834.jpg

思えば初めて登山をした山には、白樺の木が沢山ありました。
真っ赤なニッカーボッカーズボン姿の私と白樺、それに紅葉・黄葉のカラフルな背景の写真は
私の青春の思い出の1ページ(大切な)でもあります。

あぁ!思い出すぅ♪M子ちゃ~ん!←すぐ脱線する。
f0071123_20225995.jpg

さて、今年もようやく大好きな白駒池(紅葉シーズンが又、素晴らしい)に行く事ができました。
以前は、八ヶ岳連邦の縦走コースの中に組み込んで、ほっと一息の休憩地点でした。

高見石の先端に立つと、眼下に波をうって広がる樹海の中の小さな瞳、白駒池。
カーンと晴れ渡った空のもと、腰に手を当てて、池を見おろしたものです。
が・・現在は、白駒池に行く事自体が目標に(トホホ)・・。
f0071123_20513559.jpg

白駒池そのものは、遠めに見たほどの美しさは無いのですが、樹木の下を覆う苔がとても
美しく静かで、40分程で池を一周できる点が魅力です。(ワンちゃんは入れないようです)。
注意点としては、かかとの高い靴は、避けた方がよさそうです(途中、木道アリ)。
f0071123_20525322.jpg

夜は、BSで「キリングフィールド」が放映されたので鑑賞。
ニューヨークタイムズの敏腕記者シドニー ・シャンバーグが、カンボジア内戦の混乱を
ルポした後に、ピューリッツァー賞を受賞。1984年に映画化されたものですが、これは
私の忘れられない映画でもあります(私には好きな映画と、忘れられない映画の2種類あり)。
f0071123_21164777.jpg

ラストシーンの「許して」「許すような事など何も無い」・・夫婦共に、暫く涙で何の言葉も
発せられぬほどでした(何度見ても泣いてしまいます)。
改めて私という人間の、日常の悩みが、何とつまらぬ軽薄なものであったか、心底
思い知らされた第一日目の夜でした。
[PR]
by precious-komi | 2006-09-08 21:03 | 旅行

立秋を迎えました。ヒグラシの声が、緑に沁み入るようです。
空には、とても大きな入道雲が現れるようになりましたね。

軽井沢に行っていました。少しですが、涼しい景色をご覧になってね。
木漏れ日の中の散歩。雲場池に行きました。
f0071123_1639431.jpg

ひんやり涼しい「鹿島の森」のテラス。
秋には、どんぐり拾いなどの楽しみもあり、紅葉シーズンも好きです。
f0071123_16431077.jpg

f0071123_16405649.jpg

f0071123_1754870.jpg

f0071123_16454280.jpg

軽井沢銀座の三笠会館で、シーザーサラダを頼みました。
ワゴンに乗った大きなチーズが運ばれてきてビックリ!
f0071123_16491462.jpg

たっぷりと乗ったチーズの味が濃厚で美味~!
やっぱり我が家のチーズとは違う。
f0071123_16493579.jpg

f0071123_172784.jpg

炎暑が続きますね。
秋が待ち遠しい毎日ですが、どうぞお身体お大切に。
f0071123_18333415.gif

[PR]
by precious-komi | 2006-08-08 00:02 | 旅行

「寝具の御用意でお部屋に入らせて頂きますが、何時頃がよろしいでしょうか?」
「はい!お夕飯の時に、お願いいたします~」←余り分かってない。
f0071123_1944992.jpg

                   <写真は、これ一枚のみで、お食事に専念しました>

お腹いっぱいで部屋に戻ると、いい香りのエッセンシャルオイルとそれを楽しむ、お小皿
それに明日の気温と降水確率が記入されたカードが置かれていました。
至れり尽くせり!

タオル、石鹸も交換されて、さきほど早速バッグに入れてしまった海綿も補充されて
いました(アサマシイのでは無くって、知らなかったのです~!)。
f0071123_19484992.jpg

何といっても楽しみだったのは「都会のホテルのジム」。
トレーニング ウェアに急いで着替えて、体験してきましたよ~♪
東京の夜景を眺めながらのウォーキングマシン。
f0071123_19513327.jpg

でも、午後9時にワインサービスの予約を入れていたので、あたふたと部屋に戻りました。
都会のラグジュアリー体験とは、程遠い私達の行動。トホホ~・・。
この後、1本だけ無料になる映画も見なくちゃ!
f0071123_19552427.jpg

部屋の鍵を開けた途端
「ん?何かおかしい・・・」
「何かキチンとしている・・・」

「あ~~~~~っ!」

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-07-19 00:03 | 旅行

春から、延期状態だった“マンダリン オリエンタル東京”に行きました。

延期が、解除になったという事自体、悲しいことではあるのですが(詳しいいきさつは
5月のブログで・・)上を向いて歩かねばなりません。涙がこぼれないようにして・・。
f0071123_10504816.jpg

f0071123_2361289.jpg

「ロハス フレグランス」・・やすらぎの芳香に包まれたお部屋で、都会のオリエンタルな
空間を堪能しました。
f0071123_10235573.jpg

f0071123_11102270.jpg

夫の下着問題で、恥ずかし~い事がありました(@_@) 
次回に続く・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-07-17 10:50 | 旅行

初夏の箱根・・湖畔散歩

初夏の箱根に行きました。藤の房の薄紫が、若緑の山に映えていました。

ん~残念!ここに泊まったのではありません・゜゜・(>_<)・゜゜・。
ランチ&露天風呂・3500円のコースで、日中を過ごしました。
お風呂は、ちょっと後悔・・ランチのみでよかったかも~。夜に、ゆったり入りたい・・。
f0071123_11253426.jpg

芦ノ湖畔のホテルは、総理のキャッチボールシーンで有名ですね。
初夏の陽光に涼しい風、湖畔に打ち寄せる波の音、それに鳥のさえずり、とても静かで
気持ちのよい時間でした。
f0071123_11144390.jpg

ゆったりと休憩できる場所もたくさん。雨上がりの中庭は、しっとりとした風情。
f0071123_9571863.jpg

レストランでは、生ビールをオーダー。ビュッフェ形式なので、カメラは中断。
f0071123_11153975.jpg

天井には可愛い馬のディスプレイ。気分が晴れやかになった感じ。
f0071123_11162465.jpg

子供たちが小さかった頃は、ここでキャッキャ・キャッキャと団子状に転げまわって遊んだ事を
懐かしく思い出します。
f0071123_11133742.jpg

薔薇が見たくて「山のホテル」の庭園に行ったら、6月なのに雪???
f0071123_11185100.jpg

私たちが到着する少し前に大粒のひょう(雪と包む・・で雹と書くらしい)が降って、花という花
それに若い柔らかい葉が、鋭利な刃物で切り落とされたような無残な姿になっていました。
f0071123_11183198.jpg

「人生、ほんのちょっとのタイミングで、こんな事もあるのだよ」と夫。
薔薇も、固い蕾以外は、椿のように、地面に落ちていました・・とても哀れな光景・・。
f0071123_11185956.jpg

やっと、いつもの宿についてほっと一息。
箱根にくると、やはり夫婦共々、思い出すことはひとつ・・。
「半年先か、一年先かは分からないけれど、やっぱり、新しい子を迎えないと
鬱々とした気持ちは無くならないのかなぁ・・・」と夫。

でも、ペギちゃんを迎え入れた、9年前とは、家族の状況が違う・・・。
今や社会が待っている(?)私は、外出が多い・・。
他に見る人間がいないので、やはりちょっと可哀想かな。
f0071123_11292527.jpg

息子が心配して「何でも協力するから、新しいワンちゃんを迎えて」と、電話が掛かって
きているけれど・・。
でも、最初から、人の助けを当てにして飼うべきでは無いかな、という気も・・。

そんな訳で、2人で「思い出」に感謝して生きていこう・・・と言う事になった(今のところ)
けれど・・・『けれど・・ばっかりだわ~、今日のブログ』。

どうなんでしょう?
[PR]
by precious-komi | 2006-06-09 20:58 | 旅行

早春の箱根路

早春の箱根を、愛犬と旅してきました。前回と同じホテルです。
新緑の山の中腹に、桜のピンクがうっすらと浮かび上がっていました。
f0071123_16311422.jpg


尾瀬の水芭蕉は6月が最盛期ですが、箱根は4月が見頃。
今がチャンス!と「湿生花園」に行ってきました。
蛙が、可愛い声で大合唱していました。
f0071123_1629649.jpg

f0071123_16294968.jpg
期待していた以上に、白い水芭蕉が群生していました。
夫「美味しそうな葉っぱだなぁ」。
「ホント、湯がいて食べたいわね・・」後で調べたら毒性が高いのだとか。ビックリ!




f0071123_16301458.jpg
f0071123_16344764.jpg
三脚を抱えたカメラマンがいっぱい。

私は相変わらずSONYのサイバーショット・・・。



レトロ風な「喫茶店」



f0071123_16514478.jpg

ペギちゃんは、また具合が芳しくないです。随分痩せてしまいました。
「散り支度いたせ、いたせと桜かな」・・が、ふっと頭の片隅をよぎる今日この頃。
「その日」は、いつかやって来るでしょう・・。考える度に、花景色も涙でにじみます。
f0071123_16564155.jpg

[PR]
by precious-komi | 2006-04-14 20:53 | 旅行