カテゴリ:料理( 85 )

f0071123_1493217.jpg

暑かった夏も、圧力鍋の時短クッキングで乗り切れた感じ。
少しだけ写真を撮っておいたのでupしてみます。
f0071123_1492532.jpg

さんまの中華煮、骨まで柔らかく、とっても美味しい~♪オススメ☆
f0071123_14101884.jpg

秋来ぬと 目にはさやかに見えねども。

夏の終わりを告げる「オーシンツクツク」が「ツクヅク惜~し」に聴こえてしまう、
蝉の声が喧しい今日このごろ。

異常気象なんて言われてはいるものの、確実に季節は巡っているのだと感じますネ。
[PR]
by precious-komi | 2013-08-29 14:43 | 料理

ポークリエット

f0071123_16551235.jpg

あれま!
圧力鍋料理にうつつを抜かしていたら、更新が滞ってしまいました(汗)
画像は圧力鍋で作ったポークリエット。

夢中になれるものが見つかると、とことんのめりこむ性格なのか、
ついに圧力鍋を買い替えました。

家族構成に合わせて、圧力鍋も世代交代の時期。
その話はまた次回に・・。
[PR]
by precious-komi | 2013-08-09 17:32 | 料理

簡単で美味し~☆ oishii

f0071123_6351033.jpg

野菜・ショートパスタ・生クリーム・粉チーズ・粒マスタード。
なんだかこの組み合わせ、美味し過ぎ。
粒マスタードの酸味がポイント、味が引き締まりました。

簡単で美味しい、これやっぱりお料理のリピート要因のひとつでしょうね。
もう何度作ったことか。
先日のお土産アスパラガス、たっぷり使いましたよ。

パスタ茹で上がりの、1分30秒~2分前(お好みで)に強火にして、
だぁ~っと野菜を投入。

パスタと野菜をざるにあけたら、ボールの中で生クリームソースと和えてでき上がり♪

More・・・レシピはこちらをクリック★
[PR]
by precious-komi | 2013-06-13 07:10 | 料理

安曇野みやげ

f0071123_14315532.jpg

ボリュームたっぷりで素晴らし過ぎ。
友人が、安曇野の農産物直売所で買ってきてくれたお土産です。

安曇野と言えば、わさび田が思い浮かびますが、
アスパラガスも特産品だった、と、初めて知りました。
f0071123_14334367.jpg

先ずは大量消費するために、ひたすら茹でて
名づけて‘どんだけ~アスパラサラダ‘作りました。

これはアンチョビーソースと好相性。
反省点は、半熟玉子にすればよかった(ビジュアル的にもネ・・( . .)φ…メモメモ)。

野菜のクリームパスタも作ってみたら、
これがとっても美味しかったので、それはまた次回に・・。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2013-05-24 14:50 | 料理

簡単オープンミートパイ

f0071123_7281378.jpg

パイ生地を下に敷くだけのオープンパイ。
気軽に作れるので、是非お試しを☆

◆◊ ◆ オープンミートパイ ◆◊ ◆

<材料>

・にんにく 1片 みじん切り
・玉ねぎ 1/2個 みじん切り
・牛豚ひき肉 150g
・冷凍ミックスベジタブル 1/2カップ
・カレーパウダー 小さじ1/2~(お好みで増量)
・塩 少々
・とろけるチーズ 1カップ(100g弱)
・冷凍パイ生地(2枚使用・少し固めに解凍すると扱いやすい)

f0071123_7351874.jpg

               -----底取れ式パイ皿を使うと便利 -----

<作り方>
①にんにく・玉ねぎ・ひき肉・ミックスベジタブルの順に炒め、水分を飛ばす。
 火が通ったらカレーパウダー・塩で味付けし、荒熱をとる。
②パイ生地に小麦粉を薄くをふり、めん棒で少しのばしてから、
  円形にカットする(約21cm)。 フォークで数箇所に穴をあける。
③端から1cm内側に具をのせる。
 予め熱した(必ず)オーブンに入れて200℃で20分焼く。
④とろけるチーズをトッピングして、再びオーブンで5分~8分焼いて完成。

オーブンの機種により焼き時間・温度が
 若干異なる場合があるので、調節してみてください。

f0071123_7344277.jpg

あれま、撮影にモタついてたら、冷めてしまいました(悲)
でもこれ、冷めても美味しいの、、と独り言を言ってみる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-09-24 14:07 | 料理

酢豚の盛りつけ

f0071123_14551253.jpg

料理本゛美しい盛りつけのアイデア―料理をもっと楽しみたい!゛を
真似っこして、黒酢酢豚を作ってみました。

お野菜を細長く切って素揚げ。
カラフルな縞模様に並べます。
豚肉だけ黒酢あんをからめて、いただく時に全体に黒酢あんをかけます。

もうひとつは、リム広プレートに黒酢あんを敷いてヌーベル・シノワ風。
盛り付けでこんなに表情が変わるとは、新しい発見でした☆

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-08-24 14:57 | 料理

中華風炊きおこわ

f0071123_1402655.jpg

ジャジャン!!
ウエストくびれ復活記念のチャーシュー炊きおこわ。

実はこの冬、ついウッカリと体重が2キロ増加・・ΣΣ┗(|||`□´|||;;)┛ガーン!!
何しろウエストが苦しい。
体重計に乗らなかったのも一つの要因かと反省し、朝と夜に体重を量りました。

しかしいくら頑張っても、にっくきお腹の脂肪はどいてくれなかったので、強硬手段で
夜だけ主食を抜くことに。
苦節2ヶ月、ついに元の体重になりました。ばんざい(^。^)
(腎臓・すい臓に何らかの問題がある方は、お医者さんに相談してね)

…炊飯器で簡単に炊ける“チャーシュー炊きおこわ”…

①もち米・うるち米(同量)は30分浸水させる。
(もち米1・1/2カップ うるち米1・1/2カップに対して水500ml)

②フライパンにごま油&サラダ油を加えて長ネギのみじん切り、しょうがみじん切りを
いためてから市販のチャーシュー・干し椎茸(水でもどしたもの)・ゆで筍をそれぞれ
ゴロっと1cm角に切ったものを加える。
 しょうゆ・オイスターソース・塩・酒で味付けして、しっかり味をからめる。

③浸水させた米の上に平らに乗せて(かき混ぜない)、
 具材の粗熱がとれたらスイッチオン。

④うずら卵の水気をとったら、オイスターソース・しょう油をからませて、
 炊き上がったおこわに混ぜ込む。

尚、美味し過ぎて食べ過ぎによる体重増加には、くれぐれもご注意を。
友人からのレシピをアレンジしました
[PR]
by precious-komi | 2012-06-12 15:03 | 料理

菜の花料理

f0071123_14463017.jpg

随分長いこと水揚げしてた気が、、(汗)
さて前回のたっぷりと水分を含んで瑞々しくなった菜の花。

これを塩水で湯がいた後(味が入りやすくなる)、氷水で色を止めてからザルで水切り。
更にキッチンペーパーで、水分をしっかり取ります(水っぽい料理にしないために必ず)。

今回はサーモン&鯵と和えてみました。
味付けは、細切り塩昆布少々と、たたいた梅干し。
菜の花のほろ苦さとベストマッチ、春の到来を味わっています。

昨年、今年と改めて感じ入ったことは、植物の生命力の強さ、しなやかさ。
このところの嵐にもめげず、桜はしっかりと咲いています。見習わなくては。
f0071123_14505554.jpg


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-04-09 15:08 | 料理

お麩いろいろ

f0071123_20101771.jpg

春と言えばアレの季節でもあります。
春告鳥、春告草、春告花、、、今の私、“春告鼻”。

そぉ、、今朝からくしゃみ鼻水が止まりません(悲)

さて今日は、お麩料理いろいろ。
コチラの利久坊の煮いたんを参考に盛り付けしてみました。
春の季節に合わせて、紅葉麩の代わりに梅麩を使用。
f0071123_201252.jpg

そしてこちらは、利休麩のひじきご飯
利休麩・ひじき・油揚げ・お野菜の煮いたんを、
炊きたてご飯にふんわりさっくり混ぜるだけ。

利休麩は意外と柔らかくちぎれてしまうので、
気持ち厚めにカットして調理するといいようです。
ご飯が具材の旨味や食感をまとって、ひと口ごとに口福を感じます。

陽がのびてきて、ゆっく~り春に近付いてる気配がします。
芽吹きの季節が待ち遠しいですね。
花粉は困るけどっ

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-02-20 20:19 | 料理

簡単なのに本格的♪

f0071123_16185527.jpg

画像は、人参+しめじ+油揚げ+みりん、
それに 塩昆布を加えた炊き込みご飯です。

地味な存在ですが、最近のマイブームは"細切り塩昆布"。

昆布の塩加減と人参の甘みが相まって、とっても美味しい炊き込みご飯が完成。
レシピは ↓コチラを参考にいたしました。
"簡単なのに本格的!塩昆布の炊き込みご飯"

昆布がプラスされることによって、確実にお味がワンランクアップ♪
ぜひお試しあれ~
f0071123_7293592.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2011-04-26 16:25 | 料理