つい最近の話・・・。

冷蔵庫(野菜ボックス)の、残り物整理をしようと思い立ちました。
「あ!あった~^^」かなり古そう・・何だか小さくなってしまったけれど
じゃが芋が3~4個、ビニール袋に入って、ころがっていました。

『肉じゃがにすれば大丈夫よ・・・。』
タワシで洗いましたよ~。ゴシゴシ・・ゴシゴシ。
『なんかプニャプニャしているな~・・得意の腐らせワザか・・?』

眼鏡をかけて確認したら Σ( ̄ロ ̄lll)ハッ!キウィでした~ ;;

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
f0071123_1835598.jpg

今日はよく晴れて、いいお天気でしたね~。ハーブも勢いよく育っています。
斑入りは、お部屋がパ~っと明るくなりますね!
f0071123_18403524.jpg

あ~!イタズラ心が起きてハーブを乗せたら、今日の主役が霞んでしまいました。
いつも、素敵なソレイユさんのblog食卓から愛を込めてその中の
昨年7月26日の記事パック・デ・ラズベリーアイスを参考に、作ってみました。
簡単に作れて味も本格的!ちょうど苺の季節なので、苺:1パックにしました。
それにホワイトキュラソーを加えます。
ミキサーでいっぺんに混ぜて、作りました。
f0071123_9543330.jpg

自宅周辺では、よもぎがふんだんにとれます。
そこで、雑誌の切り抜きを参考に、よもぎ餅をアイスで、くるんでみました。
とろとろの蓬風味のお餅と、苺アイスの酸味が相まって、これからの季節に
ピッタリのお菓子!と自画自賛☆~(^-^ )

是非お試し下さいネ!よもぎの粉を使ってもいいですよ~( ^-^)_旦~~

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-05-30 19:30 | お菓子

かねてから、友との間で「いつか・きっと・そのうち・・」と話題になっていた燈々庵
場所は、あきる野市(自宅から車で2時間弱)ということで、二の足を踏んでいました。
f0071123_1613716.jpg


f0071123_2018341.jpg

先日の悲しい出来事のさなかの、私の沈鬱な気持ちを、少しでも
明るい方向へ、と友人が配慮してくれました。
友人には昨年末に、私より数百倍の悲しい事があったというのに・・。本当に歳を重ねれば重ねるほど、友の存在は大きい・・。




f0071123_20244981.jpg

江戸期より17代続いている、旧家の土蔵を改装した店内には、食処とギャラリーが
ありました。駐車スペースも充分に確保されています。
作家物の陶器や漆器は、目の保養になりました(財布の紐をキュっと締めて!鑑賞)。
f0071123_20355061.jpg

皐月椿懐石の献立は、全部で十品(写真は、ほんの一部)。4200円のコースでした。
青竹や笹を、ふんだんに使った盛り付け。

私も自宅で、笹をほんの少々育てていますが、これが、お魚の盛り付けにはピッタンコ!
なんですよね~!盛り付けで夫の目をクラマソウって魂胆なのです。←いらぬ努力ばっかり!
f0071123_20382152.jpg

友と語った将来の夢(と、言うほど大それた事では無いですが)・・エキストラとなる。
そして、カフェで談笑しながら笑う役で出演する。←まさにジでしょ!
第九の合唱団に紛れ込んで歌う(注:私、音痴)。などなど、笑ったり、お互いの悲しい
出来事に涙したり・・・。ときを忘れて、ゆっくりと過ごしました。
f0071123_20452225.jpg

お食事の後は、テラス席でお抹茶。
「皐月の季節」と呼ぶに相応しい、心地良い風がさやさやと流れ、刻々と表情を変える
木漏れ日が、とても美しかったです。
f0071123_2047234.jpg

f0071123_16112975.jpg

緑豊かな、幸福な空間で、心身ともに癒されたひとときでした。
ペギちゃ~ん!見ててね~~!頑張るよ~!!!"(ノ_・、)"
[PR]
by precious-komi | 2006-05-28 08:05 | 美味探索中

ありがとうございました

この1週間、皆様からは、お悔やみのコメント、電話、メール、手紙など、いろいろな
形でご連絡を頂きました。
この事は、blogを始めていなければ、ありえなかったことです。

blogで私の近況を綴って、それによって、他のblogを綴っていらっしゃる方や
私の友人知人が、最近の出来事を、即座に知ることができる。
またそれに対して、すぐに反応して頂ける・・・。
f0071123_12534947.jpg

今回は、本当にblogに助けられました。先ず、ペギの病気の発症時、いろいろな
方から、励ましのコメントを頂いて、どんなに勇気づけられたことか。
ペギの闘病のことを、紹介してくださった方もいらっしゃいました。
さほさん有難うね!

このころは大学病院へ搬送した日記を書くことによって、かなり私の心が、整理されていき
いろいろな可能性を探ってゆこう!と決心がついた時です。
f0071123_1240125.jpg

そうして、全てが終わり、自分でも懸念していたペットロス症状・・・。
疲れて、身体がだるく動けない、思考力が止まる(これは元々、無かったか・・)
フラッシュバックで、その時の姿が目の前でちらつく。食欲不振等。

なんとか今の状況から脱却せねばと愛しき乙音~原因不明の病気と闘った愛犬の記録~
一つだけコメントを残してきました。
理由は、ペギが大学病院に入院していた頃に、2日間だけご一緒だったワンちゃんに
そっくりなお写真が、そのblogにあったので・・・。

その後すぐに、haruさんからコメントを頂きました。運命の巡りあわせと言うのでしょうか
まさに隣同士で闘病していた当のワンちゃん(乙音ちゃんとペギ)同士だったのです。

                         乙音ちゃん  
f0071123_1314632.jpg

haruさんと私のblogの、5月23・24両日のコメント欄でのやりとりをご覧になると
よくおわかりになると思います。ドラマチックな展開でした。

haruさんのblogにコメントを残す事で、私の心が整理されてゆき、そしてharuさんから
何度も慰めと励ましのコメントを頂いて、悲しみへの向き合い方を少しづつ教えて
いただきました。

人と会って話をする・・勿論、このことが大前提ですが
「悲しい出来事や、喜びの感情を共有する」このblogがなかったら、私はきっとまだ
迷路のような森の奥を、さまよっていたと思います。

犬のことで?・・と笑われてしまいそうですね。でも、私達家族の、歓び・悲しみの
歴史の中の1ページに、確かに存在していたのです・・。

haruさん乙音ちゃん本当に有難うございました。
また頑張って、生きてゆこうと思います。

皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-26 21:11 | ▼・ェ・▼ ペギ

思い出いっぱい

ペットが居れば、いつか必ずやって来る日・・と覚悟はしていました。

          5月15日(月)のペギちゃん・・食欲も出て歩行訓練も一生懸命でした。
f0071123_17144476.jpg

          ----- 手術の痕が痛々しいのでバンダナをつけました-----

いざ現実にその日がやってくると、心がかき乱れ、これまでのいろいろな事を
思い出しては、毎日涙をこぼしています。
お布団に寝かせたペギちゃんの顔はぬいぐるみのように、穏やかで可愛い顔で
今にも起き出しそうなくらい。

夫は「天国で必ず逢おうね。間違い無く来てよ」と話し掛けていました。
明日(5月21日)お骨になると、ペギちゃんの姿が我が家から消えます。
私の寂しさも日を追うごとに増してゆくことと思います。

              元気だった頃のペギちゃん
f0071123_9233747.jpg

このblogを始めて、すぐにペギちゃんの誕生日がきて、私は今後、ペギちゃんとの
触れあいをblogに綴ってゆくつもりでした。『この頃、ちょっと年老いてきたのかな・・』
と感じるくらいで、別れの切羽詰ったイメージは、ありませんでした。

ところが、腰痛(と思う)が始まり、食欲と元気が少しづつ失せて、終わりの日の
事をふっと頭の片隅をよぎるようになったのが、最後の箱根旅行の時でした。
それにしても、こんなに急展開でペギちゃんの死を迎えるとは・・。

             亡くなる12時間前のペギちゃん、この後不思議な事が・・
f0071123_815032.jpg

亡くなる12時間前に、今までに無い、不思議な事がありました。
ペギちゃんが何かを思い立ったように、急にトコトコ歩き出し、先ず長男が使っていた部屋
の入り口に立ち、ゆっくりと部屋を見回し、次に長女が使っていた部屋へ行き、またじっと
何かを思っているかのように、長い間、眺めていました。
最後に次女が使っていた部屋へ行き、座りました。

この12時間後に、一番好きな場所を選んで亡くなりました。

知らせを受けてすぐに散歩仲間のノンちゃんのお母さんが、お花と、お供えのお菓子を
持ってきてくれました。
私が、さきほどの話をしたら「きっとペギちゃんは、3人の子供達の行く末を見届けられて
ヤレヤレ、と思ったんじゃないの?多感な子供達の成長期を、ずっと見てきたからね」と
話してくれました。
人間が都合よく作り上げるストーリーかも知れませんが、私は、この話を信じたい。

それにしても、ペギちゃんの生きる事に対する頑張りには、目を見張るものがありました。
このところ、食欲が出てきて何でもよく食べ、歩行訓練も、私の「ヨイショ!ヨイショ!」
に合わせるかのように、一生懸命歩き、ゆっくりながら、元の生活のように、朝晩の散歩が
できるまでになっていました。友人から電話がかかると「あ、ペギちゃん上手くいっている
のね!だって貴方の声、すごく弾んでいるもの」何て言われるくらい、希望が見えていた
矢先でした。

亡くなる前日から具合が悪くなり、ペギちゃんは、一睡もすることなく座り続けていました。
一度も、トイレの粗相をすること無く、最後のオシッコも自力で外でしました。

全てが終わって「ペギちゃん、やっと楽になったね。意欲的に、よく頑張ったね」と話し掛け
抱きしめて思い切り泣きました。

もうひとつ・・・
f0071123_1716102.jpg

数日前から夫に「5月19日の、バレエ公演のチケットを取ってしまったのだけれど、行くの
やめようかしら」と、話していました。2ヶ月前に買っておいたものです。この時は、この展開を
100%予想していませんでした。
これも勝手な、私の感傷的なドラマ仕立てかも知れませんが『ママ、行けるようにしてあげる
からね』と、さっさと18日に逝ってしまったのかな、なんてふと思いました(勝手な話と重々
承知しています)。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

長くなりますが、ペギちゃんのこれまでを振り返りたいと思います。
我が家にやってきた翌日の写真。クマちゃんのぬいぐるみが気に入ったようです。
5ヶ月で、かなり大きくなっていたので、仔犬の頃の顔を知りません。
どんな顔だったのかなぁ・・。
f0071123_17171592.jpg

                2週間後。早くも家族のアイドル。芸もすぐ覚えました。
                手袋が自慢☆↓は長女。
f0071123_17174779.jpg

       1ヶ月後。トイレもすぐ覚えて、お利口さん(最後の親馬鹿を言わせて!)
f0071123_1720458.jpg


          3ヶ月後。かなり、お姉さまの風貌に。
          朝から晩まで私を見つめ、私がお風呂に入る時には扉の前で待っています。
          私の髪の手入れが終わり、引出しを閉めると、すくっと立ち上がり、私を
          リビングまで先導します。
f0071123_17322460.jpg

            2005年1月の家族旅行。リゾナーレ小淵沢に行きました。雪の中の散歩。
f0071123_1720275.jpg

              散歩の後は、足を洗います。
f0071123_17205126.jpg

              2005年3月。サマーカットの季節になりました。カットサロンが恐くて
              帰宅した後は、必ず鬱状態。だから、余り行けません。
f0071123_17211474.jpg

              2005年4月、初めてのパークサイドカフェ。桜見物をしました。
              去年は、たくさんのドッグカフェにも連れて行きました。
f0071123_17214072.jpg

              2005年10月軽井沢旅行にて。
              今までの旅行の中で、最高にシアワセそうだったペギ
f0071123_1722349.jpg

短い人生でしたが、もしペギちゃんが居なかったら、知り合えなかった方達にたくさん
巡り合えて、幸せを沢山分けてもらいました。本当に有難うペギちゃん。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-20 17:34 | ▼・ェ・▼ ペギ

5月18日、静かに天国へ旅立ちました。

写真は、去年10月の軽井沢旅行の時のもの。
元気いっぱいで、はしゃいでいました。 

           大好きなお父さんに抱っこされて、とろける笑顔のペギちゃん。
f0071123_171037.jpg

頑張って、一生懸命に生きていこうとする姿が、とてもとても、いじらしかった・・。

できるだけの事は、してきたつもりですが、漠然と描いていたペギちゃんとの別れが
こんなに早くこようとは・・・。

とても穏やかで、安らかな寝顔です・・。今にも起き出しそう。
本当によく、ここまで闘って頑張ったねペギちゃん。もう、頑張らなくていいよ。
ゆっくり休んでね、お疲れさまでした・・。天国で、お友達とたくさん遊んでね。
            
              さようなら、私の可愛いペギちゃん・・・。
              夢で逢いましょう・・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-20 17:11 | ▼・ェ・▼ ペギ

初チャレンジで♪

先日、くらしのカケラgrand-roueさんの「blog1st企画」に、ドキドキで応募して当選しました。
なんと!私の誕生日(この話題ばかり続き、ゴメンナサイ)に、届きました(嬉)

では、grand-roueさんの抽選風景のように、私も実況中継つきでプレゼントを
ご紹介致しましょう。
 ホームクチュリエセット届きました♪
さすが、オシャレなgrand-roueさん、キルフェボンの箱入りです。ドンドコドン!
f0071123_14363229.jpg

じゃーん!何が入っているのでしょう?ドキドキ ♥ では、外に出してみましょう~^^。
f0071123_14401595.jpg

ありがとうございます♪こんなに素敵なプレゼント!
f0071123_14481326.jpg

今日はハーブ・ティーをいれてみましょう~♪
ちょうどステビアもよく育ってきました。一枚で、ほんのりと甘くなります。
飲料水の甘味料としても使われていますね。
f0071123_15391219.jpg

12日に到着するように、grand-roueさんが、お気遣いくださったのでしょうか?
素敵な素敵なプレゼント、思いやりと共に、到着しました♪本当に有難うございました !
f0071123_16151567.jpg

[PR]
by precious-komi | 2006-05-17 15:39 | 日々

プレゼント・次女編

再び、なんだろ♪なんだろ♪
母の日に合わせて、次女から荷物が届きました。
アメリカで、大学院生活を送っているところです。
この次女は、私に似ていると言うか・・似ていないというのか?

困った時は、カウンセラーのように相談に乗ってくれます(気持ちが分かり合える二人)。
ところが、くっつき過ぎるとハリネズミのように、お互いを刺し合う・・。
横浜とニューヨークが、針も届かない、丁度よい距離なのかも知れません。
f0071123_21534229.jpg

やっぱり!「母の日と誕生日のゴッチャ」のカード。でも手作りで嬉しい(*'-'*)
中の文面も泣かせる(:_;)パパにはTシャツ、私には可愛いお皿。
f0071123_220923.jpg

そしてそして『なんでしょう、この時期?』
カードには「パパへ・・誕生日おめでとう(因みに夫の誕生日は12月2日)&父の日有難う
いつも、ずれてごめんね!」・・・(・・*)。。oO

                  遅いよ~!そして早いよ~!^^
f0071123_22145196.jpg

                   でもでも、ありがとう~~~~~!
[PR]
by precious-komi | 2006-05-16 22:43 | 日々

サプライズ~♪


              誕生日の前日には、長女が花を届けにやってきました。
              アジサイの名前は、アンジュ(天使)。
f0071123_1719203.jpg

f0071123_1656831.jpg
f0071123_17131319.jpg
       
「お花をチェックしたけど、頭が混乱してきたので、やはり食事に行こう」と夫から電話。
「僕が花を贈っても余り喜ばれないと思うから、それはやめたヨ」 
『・・そんなこと無い~!花一輪でも嬉しいの~☆~(^-^ )』
        
         暗い場所で撮ったので、写真も暗め・・。
         お食事に専念することにして、写真は中断。
         盛り沢山の内容でした。

f0071123_16402872.jpg

f0071123_16464867.jpg
f0071123_1755995.jpg


「一年に一度の誕生日を、何もしないで過ぎ去る事は、よくないから、やっぱり
これから何処かへ行こう」と夫。命の重みが分かる年代になったという事なのか・・。

湘南(茅ヶ崎)へ行ってきました。地元で釣れた海の幸や、御殿場で摘みとった、薫り高い
ヨモギを使ったお料理などをいただきました。以前は、地元のヨモギを使っていたそう
ですが、最近は香りが薄くなったので山奥まで摘みに行かれるとか。
「これも温暖化の影響なのでしょうか?」と、ご主人。

                モチモチの、お赤飯『ビックリ&嬉しい。』
f0071123_16435672.jpg

                「今年も生きててくれて有難う」
                『やはり重病なのだろうか?』なんて・・。(^_^メ)妄想妄想!
              
                もちもちした蓮根饅頭には、笹の葉のいい香りが!
f0071123_1701365.jpg
        
これまでの私の5月→お祝いメッセージは、デパート・お化粧品売り場・ヘアーサロン
            カード会社ばっかり!
今年→・・・いったいどうしたというのでしょう!
「ね・・もしかして私のblog 夜中にこっそり読んでなぁい?」って
思わず聞いてしまいました^^。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-15 22:39 | 日々

アメリカ在住時に、近所の方から教えていただいた「ミキサーでできるチーズケーキ」 
さすがアメリカ!手軽に出来て失敗がありません。
f0071123_14561377.jpg

↑ あ~;;写真は正直・・。
 アワテ者の性格が正確に出ている、左端の「ぶ厚い」クッキー台。・・トホ(-_-;)

無理をしないで、できる物を並べる。そして何より会話を楽しむ。
そんなスタイルのホームパーティーが、毎週のようにありました。
綺麗な紙皿や、ナフキンも豊富に揃って、愉しいムード満点。

日本に帰国したら、これを見習って気軽にホームーパーティーを!
いろいろな事に好奇心を持って、そして素敵な会話を!・・・と思ったのですが・・。
f0071123_1582386.jpg

正直に話しましょう。
つい、頑張ってしまうのですね~・・。
女性同士の場合は苦にならないのですが男性が加わる時は、少々緊張します。
妻としてどんな風に料理が評価されるのか・・なんて。そして会話に加わると渋い顔を
されてしまう(ような気がする)。あ~!突然、精神構造が古いタイプになってしまいます。
美人で スタイル抜群で小市民の私としては(関係な~いデショ!)気になるところです.。

いらっしゃる方も「会話をする」というより「料理を食べに来たゾ~!」という感じで・・。
そんな訳で気軽なホームパーティーは・・・

                チーン (*・・)ヾ⌒☆・・・・・

教訓:「見栄張り子チャン」をしない。

More・・レシピ
[PR]
by precious-komi | 2006-05-13 20:00 | お菓子

決めました

もうすぐ私の誕生日がやってきます。
大好きな「すずらん」を買いに行ったのですが、店頭には有りませんでした。残念!

でもボリュームのある薔薇(目がクギ付け状態でした(*ё_ё*))と、同じような
色調のラナンキュラスがあったので、迷わずこれに決定* 白いライラックを合わせて
ぎぼうしを添えてみました。お花を見ると、財布の紐もついつい^^緩みます♪
f0071123_179498.jpg

今回の誕生日は、いつになく(!)夫が張り切って、2ヶ月前から企画していた事が
あったのです。(もしかして私は今、不治の病に侵されているのか?と疑った)隠密に
進めていたようだったけれど「パーク・ハイアットと、マンダリン・オリエンタルどっちに
泊まりたい?」などと、聞いてくるのです。・・↑あ、私元気です^^!

しかも「5月10、11日に休暇を取ったので空けといて」なんて・・・。
子供より分かり易い~。

・・・けれどここ数日の、ペギちゃんの様子を観察した結果・・・。
やはり気になるので、予約をキャンセルしました。
ペットがいると、いろんな制約が生じてくるのは、最初から覚悟していたこと。

この9年間、(家族は勿論のこと)ペギちゃんが居てくれたからこそ、私の人生があって
私の幸せもあったのだと思います。
様態を気にしながら、楽しむ気分にはなれないし・・・。

そんな企画をしてくれた事自体が、私には奇跡のように嬉しかった!(たまに子供っぽい
口喧嘩するけど!∵ゞ(≧ε≦o)ぶ~~)

そして、いつも惜しみなく協力してくれる子供に感謝!の今年の誕生日になりそうです。
[PR]
by precious-komi | 2006-05-10 17:12 | 花*