玉ねぎドレッシング

いつも、美味しいお料理を紹介していらっしゃるyokoさん(←クリックしてね)のレシピで、和風味の
“玉ねぎドレッシング”が出来ました。詳しくはyokoさんのブログを、ご覧になってね!

とても、マイルドで美味でした。お酒や味醂も入っています。
f0071123_2123370.jpg

甘みを加えることで、酸っぱさが緩和され、本当~(!)にいくらでもサラダが頂けました。
レシピを参考に、1/2の量で作りました。180÷4×3・・それを÷2=67・5CC なんて
久し振りに、算数の勉強をしました。(’-’*) フフッ・・大袈裟でしたネ。

f0071123_21413261.jpg

先日の“すぐり”をハチミツと共に煮ました。種が多いので裏ごしします。
鮮やかなピンクのジャムが、笑ってしまうくらい、ほんのチョッピリできました。
[PR]
by precious-komi | 2006-06-27 00:00 | 料理

5月中旬に満開を迎えた”アルフォンス・ドーデ”
その後、お礼肥えを、たっぷりとやって、毎日せっせと水やり。

嬉しいいことに、また蕾をつけて、ひと月でグングンと成長しました。
今朝、咲き始めて嬉しい^^。
f0071123_1157122.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

・・・独り言

不安や、心配の種が尽きない御時世だと実感する今日この頃。
子をもつ母が近所のお子さんを殺し、高校生が自宅に火を放ち、家族を焼死させる・・。

心が凍りつくような事件が続きます。
でもそれは、わが子が成長した今だから「恐ろしい」とか「信じられない」などと言えること。

デリケートな年頃のお子様を持つ、親御さんにとっては、とても他人事で済ませられない。
やはり思い出すことは、息子が思春期にさしかかった時期に起こった事件。
あのとき、同じ年頃の子を持つ親は、我が子と重ね合わせて日本中が凍りついた。

子供への期待が過剰になると・・。
でも、子供の将来を案じない親など、ほとんどと言っていい程居ないと思うのです。
やはり、そのバランスの取り方が難しい。渦中にある時には、なかなかそれが気づかぬもの。

船頭多くして船、山をのぼる・・
子供達が思春期真っ只中の頃、心して自分に言い聞かせていた言葉。
「指図をする人が多くて統一が取れず、目的に外れた方向に物事が進む」意味らしい・・。

本当に子育ては難しい(かった)・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-06-26 23:00 | 花*

f0071123_6594936.jpg
世界のスーパースターの、見事なプレイを堪能したワールドカップ・ドイツ大会。
あ~・・・ブラジルの壁は厚かった・・。

今回はブログで知り合った大勢の方々と一緒
に応援できた事は、とても大きな歓びでした。

オイルキャンドルもサムライブルーで
応援していたのですが・・。
残念でした。6月23日記。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


銀座4丁目交差点近くのビルの片隅で、スグリの大きな枝が、一本500円で並んで
いました。即!「くださ~い!」と・・いいでしょう?だって500円だもの!
f0071123_93736.jpg

たった一本でも、持って帰るのが大変な位でしたが途中、見知らぬおばさまから3度
「可愛い実ね~!」とお声が掛かるほど、りっぱに実をつけたスグリ。買ってよかった!

しばらく鑑賞してから、勿体無いのでハチミツと共に煮て、ジャムにしましょう。
オランダの市場で、黄色いスグリを買った事がありますが、そちらの方はとっても
甘くて美味でした。色の感じからすると、反対のようなイメ-ジですね。
f0071123_942646.jpg

↑この3倍量のスグリが、キッチンにあります。ジャム、ほんのちょっとでも作りたい!

さて、冬にCUOCAで買っておいた、丸いメッシュパン型、やっと、やっと作ってみようという気持ちが
高まってきました。と、いうのも、失敗談ばかりが目に付いて怖気づいてしまっていたのです。
f0071123_19513030.jpg

失敗の多くの原因は、使う前の空焼き不足と、膨らみ方の問題。
膨らみ不足ゆえに、網目の模様がつかない、ただの丸いパンになってしまうらしい・・。

記念すべき第一回は、「黒豆&黒ゴマ」にしました。
念には念を入れて、空焼きを3回して、黒豆も出てこないように、中心部へしっかりと
巻き込みました。事前の調査通り!ぱちぱちと美味しそうな音で焼きあがりました。
と・・ここまでは、よかった。

想像力の欠如!こう丸めたらこうなる・・という事が分かっていなかった結果・・・

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-06-22 09:20 | パン

TVレポーター曰く
「顔に玉子を割って落としたら、瞬時に目玉焼きができるほどの暑さ」の中
日本の選手、頑張っていました。応援している時に、気付かされるのが
自分自身の「出自」というのか・・アイデンティティー。

私、サッカーの国際試合になると、俄然応援したくなるんです。
あ、普段はおとな~しくしているんですよ^^。
f0071123_2013557.jpg

コメント欄にも書きましたが・・
スポーツに「たら・れば」は禁句だけれど、中田選手のミドルシュートが決まっていたら・・。
柳沢選手が、あぁ!足の甲で蹴らなければ・・。
対戦相手にも同じことでしたね・・。言い出したら、きりがない・・。
f0071123_20215146.jpg

今日は、お花を買いに行きました。
パイナップル・リリー(別名ユーコミス)が目に飛び込んで、即決買い!
爽やかな緑に合わせて、エピデンドラムのオレンジを合わせました。
f0071123_9534175.jpg


もうひとつ南の花、ピンクの小さなアンスリュームも合わせました。
そして、コロンとした形が可愛らしいバラ(ベビー・ロマンティカ)も買ってしまいました。
また財布の紐が緩んでしまいました。引き分けだし、何でもない日バンザイってことで!

さ~~~~!次の対ブラジル戦、GO! GO!気合ダ~!!! ヽ(`Д´)ノ
[PR]
by precious-komi | 2006-06-19 20:30 | 花*

ニッポン!ChaChaCha!
いよいよ6月18日(日)は 日本×クロアチア戦。
願いはひとつ「勝利」!みんなで応援しましょう。
f0071123_15154513.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

スキンを綺麗なサムライブルーにする方法を教えて頂いて、
今朝、チャレンジしたらできました・・がっ!・・まだ超初心者なので
画面全~部が、きれ~なブルーになって
文字が見えににくくなってしまいました(>_<)

サムライブルーじゃないけど、このブルーでお許しくださいネ!!
6月18日追記:なんとか、サムライブルーのスキンになりましたよ~!どぉどぉ?

**************************************************
【ニッポン】ブログ中を青で染めろ!【ChaChaCha!】
みなさん、ワールドカップに出場する日本をブログを通じて応援しましょう!要は簡単、ブログを青色に染めるだけです!
企画は、日本がワールドカップに勝ち残っている限り続きます。
※誰でも参加出来るようにこのテンプレを記事の最後にコピペして下さい。
企画元 Everythin in Life is Only for Now http://sabretooth.exblog.jp/
*************************************************
[PR]
by precious-komi | 2006-06-17 09:43 | 日々

薔薇の梅酒&梅シロップ

近所の友人から、お庭の梅を、いただきました。

梅で思い出すのは祖母のこと。毎年、梅の季節になると、枝もたわわに実をつけた
梅を摘み取って、梅酒作りを楽しんでいました。
瓶の蓋には漬け込んだ日付けと、その日の天気の様子を書き加えていました。

翌年に、その蓋の文字を見ると、とても懐かしい気分になって、一年前の出来事に
思いを馳せていました。←子供なりの、可愛い感傷気分だったような・・。
f0071123_2282984.jpg

あずみさん mamsan5さん yokoさんが作っていらした「梅シロップ」、私も刺激を
受けて初チャレンジしてみました。3キロ頂いたのは、旅行直前。
それでyokoさんのように、下処理した梅を冷凍してから出かけました(シロップの
発酵を防げるとか)。

1キロづつ冷凍しておいて、シロップを飲み終わる頃、小さな瓶にあけ、また冷凍庫の
梅を漬ければいいので、瓶も一本で済みます。う~ん!いい考え!←ってyokoさんの!

もう~ビックリ!ただ、氷砂糖と梅を重ねて入れて、冷暗所に保存するだけ。
氷砂糖がとけるまで、時々ゆすればいいのですから!

3週間くらいで飲めるそうです。
お水や炭酸などで割って、この夏を乗り切ります!(^^)v
f0071123_12434613.jpg

もうひとつ、初チャレンジしたのが「薔薇の香り味の梅酒」と「グレープフルーツ味の梅酒」。
去年漬けた梅酒に加えて1週間すれば飲み頃に。

いづれも加えて1ヶ月後には、引き上げる事が注意点だとか。←カビが心配なので
もう少し早めに引き上げる予定です(特にグレープフルーツの方)。

薔薇は、農薬が心配なので、自宅のピンクの薔薇を使いましたが
真っ赤な薔薇の方が、見た目は引き立つと思います。
↓今度はマンゴ-味も作ってみたいけれど・・勿体無~いかな?!
f0071123_11503865.jpg

報告1:梅シロップは、今日で5日目。かなりの量のシロップが抽出されてきています。
    新聞紙でくるんで暗くして、涼しい場所に保管しました。
    反省点として、氷砂糖は、上の方を厚めにしておけばよかったのかしら?
    下に、お砂糖が沈んでいます。溶けてくれば関係無いのでしょうか?

    待ち切れなくて、ちょっとお味見してみました。
    梅の香りの甘いシロップ・・美味しそうな予感!楽しみ!!!
   

報告2:薔薇とグレープフルーツも、今日で5日目。薔薇の香り・・じゃなくて「味」がほんの~りと
    うつってきました。優雅~な気分。ポワァン:.*.・。土曜日の食前酒に使えそうです。
    ピンク色は、かなり抜けてしまいました。赤はどうなるのでしょうね?興味深々。

    ・・・好みもありますが・・
    「グレープフルーツ梅酒」の方は、爽やかな感じになりました。
    「薔薇の気分に浸れて優雅~な感じ」な「薔薇梅酒」の方に軍配を!


f0071123_911037.jpg6月16日追記:グレープフルーツ梅酒は6日目で実を取り出して冷蔵保存に切り替えました。

6月17日追記:薔薇梅酒は7日目で、花びらが情け無い姿になったので、瓶から取り出しました。かすか~に薔薇の「味」がします。花びらの量を増やしたら、どうなるのでしょうね?
[PR]
by precious-komi | 2006-06-15 14:12 | 料理

梅雨のうっとうしさを振り払うような、カラフルな寝具のカタログが届きました。
左端のお人形さん、可愛らしい・・・。
f0071123_20114350.jpg

カタログの会社に問い合わせをしてみたけれど、どうやら売り物ではないようです。
残念~!!!どこの製品なのでしょうね?とてもとても興味があります!

f0071123_881975.jpg

さて、やっと本題です。数年前、旅行のお土産にバルサミコ酢(12~3年以上熟成
させた物をそう呼ぶそうですφ(..;))をいただきました。

上質なバルサミコ酢は昔から、寒暖の差が激しいイタリア北部・MODENAの丘陵地帯で
トレビアーノ種の葡萄を原料に作られてきたそうです(実はブログの為に勉強した(*'-'*)ノ)。
ナント!ラベルの中ほどにMODENAの文字!今更ながらありがた~い!と思う私・・。
f0071123_20324573.jpg

勿体無いからと、大事に保管して少しづつ使っていましたが、大変!
上質なビネガーほど保存期間が短いと聞き、急いでいろいろと使っています。
↑多分、上質なのだと思います(よく分かりません(*゜ー゜*)ポッ)。
f0071123_19494776.jpg

今日はアイスクリームと共に頂きました。
カスタードクリームは、通常より、ゆるめに作ります。
バナナとフランボワーズを使いましたが、無ければ苺や、色の綺麗な果物を使います。

More とても簡単!バルサミコソースレシピ・・・☆
[PR]
by precious-komi | 2006-06-12 13:28 | お菓子

大変申し訳ございません・・・。
私は、とてもとても、そそっかしいものですから・・非公開コメントの方は、その旨、
始めにお伝え頂けると、大変ありがた~く存じます(何度も、これで失敗してしまいました;;ゴメンナサイ)。

バトンは、まだ苦手ですので・・・σ(TεT;)
どうぞこれからも、ヨロシクお願いいたします☆
f0071123_17263254.jpg

                  ---BLYTHE STYLE写真集から---
[PR]
by precious-komi | 2006-06-10 20:30 | お願い

初夏の箱根・・湖畔散歩

初夏の箱根に行きました。藤の房の薄紫が、若緑の山に映えていました。

ん~残念!ここに泊まったのではありません・゜゜・(>_<)・゜゜・。
ランチ&露天風呂・3500円のコースで、日中を過ごしました。
お風呂は、ちょっと後悔・・ランチのみでよかったかも~。夜に、ゆったり入りたい・・。
f0071123_11253426.jpg

芦ノ湖畔のホテルは、総理のキャッチボールシーンで有名ですね。
初夏の陽光に涼しい風、湖畔に打ち寄せる波の音、それに鳥のさえずり、とても静かで
気持ちのよい時間でした。
f0071123_11144390.jpg

ゆったりと休憩できる場所もたくさん。雨上がりの中庭は、しっとりとした風情。
f0071123_9571863.jpg

レストランでは、生ビールをオーダー。ビュッフェ形式なので、カメラは中断。
f0071123_11153975.jpg

天井には可愛い馬のディスプレイ。気分が晴れやかになった感じ。
f0071123_11162465.jpg

子供たちが小さかった頃は、ここでキャッキャ・キャッキャと団子状に転げまわって遊んだ事を
懐かしく思い出します。
f0071123_11133742.jpg

薔薇が見たくて「山のホテル」の庭園に行ったら、6月なのに雪???
f0071123_11185100.jpg

私たちが到着する少し前に大粒のひょう(雪と包む・・で雹と書くらしい)が降って、花という花
それに若い柔らかい葉が、鋭利な刃物で切り落とされたような無残な姿になっていました。
f0071123_11183198.jpg

「人生、ほんのちょっとのタイミングで、こんな事もあるのだよ」と夫。
薔薇も、固い蕾以外は、椿のように、地面に落ちていました・・とても哀れな光景・・。
f0071123_11185956.jpg

やっと、いつもの宿についてほっと一息。
箱根にくると、やはり夫婦共々、思い出すことはひとつ・・。
「半年先か、一年先かは分からないけれど、やっぱり、新しい子を迎えないと
鬱々とした気持ちは無くならないのかなぁ・・・」と夫。

でも、ペギちゃんを迎え入れた、9年前とは、家族の状況が違う・・・。
今や社会が待っている(?)私は、外出が多い・・。
他に見る人間がいないので、やはりちょっと可哀想かな。
f0071123_11292527.jpg

息子が心配して「何でも協力するから、新しいワンちゃんを迎えて」と、電話が掛かって
きているけれど・・。
でも、最初から、人の助けを当てにして飼うべきでは無いかな、という気も・・。

そんな訳で、2人で「思い出」に感謝して生きていこう・・・と言う事になった(今のところ)
けれど・・・『けれど・・ばっかりだわ~、今日のブログ』。

どうなんでしょう?
[PR]
by precious-komi | 2006-06-09 20:58 | 旅行

東京散歩・・

いつも旅行から戻ると、高速道路沿いに見えるビール会社のオブジェ。
こんなに真近で、ゆっくりと見上げた事は、初めて!
定期的に磨いているとか(ちょっと恐い、命がけ)。ビールの泡らしい・・。
f0071123_16572163.jpg

友人の誘いで、浅草へ行ってきました。ペギちゃんのためにお参りしてくれると言うのです。
私が、鼻ペチャの犬にしたのは、この友人の助言があったから・・。
ペギちゃん、いろいろな方の胸に刻まれて、シアワセ・・有難いわね;;
f0071123_1724734.jpg

斜向かいの佃煮店で、煮豆を買った(友人の子供の頃からの御用達だとか)。
栗きんとんにも使われる、クチナシを使っているので、色鮮やか。

f0071123_1659781.jpg

水上バスで「浜離宮恩賜庭園」へ向かった。かなり高い確率で、外国の方を見かけた。
f0071123_17292257.jpg

水面に映し出される景色は、ビル!ビル!ビル!すっかり都会の公園だ。
子供の頃には、だだっ広い緑の森だったのに・・・。
何故か野良猫が、やたらと!太っていた。
f0071123_17026100.jpg

ちょうど花の季節。おじさん、写真載せちゃってごめんなさい。
f0071123_1705326.jpg


なんだろ♪なんだろ♪・・そして涙
[PR]
by precious-komi | 2006-06-08 16:54 | 日々