蒸しますね~。そんな中・・・
暑い日にピッタリ!な“雪乃さん”の記事に、すっかり刺激を受けて薬味を作ってみました。
f0071123_8114592.jpg

f0071123_81247.jpg

パリパリの状態で、いつでも頂けるのが嬉しいですね!
貝割れは、じくの部分は使いませんでした。
f0071123_812205.jpg

雪乃さんが作っていらした「冷たいぶっかけうどん」を、真似て作ってみました。
美味しかった~!豚シャブ&キムチ&薬味がぴったりでした。
f0071123_8123758.jpg

Yさん”に教えて頂いた梅酒の梅の活用法。
お魚の煮つけに3粒使ったら、とても美味しくできました。
ブログのために「見栄張り子チャン」で、きんきにしましたよ~。たまには贅沢したいし・・。
f0071123_8125981.jpg

yokoさん”の中華たれに、ピーナッツバター(粒入り)を混ぜてみたら、酸味がマイルドに
なりました。素揚げしたナスにかけてみたら、ピッタリでした!
中華たれレシピ”は1/4の量で作りました。
f0071123_10231651.jpg

粒入りピーナッツバターを適量、小さなボールにあけ、中華たれを少しづつ(好みの固さに
なるまで)なじませます。
注意点は、いただく直前に、たれをかける事かしら(守らないと、味がぼやけてしまいます~)。
f0071123_8134328.jpg

あずみさん”の記事で◎親子丼玉ひでもどき◎を知りました。
鶏肉を5分間、麺つゆにつけるのがポイントのようです。
「短期決戦が決め手」と、教えていただきました(レシピを拝見して、用意万端で臨みました)。
f0071123_814668.jpg

体重計に乗って、毎日一喜一憂の夫・・ならば小丼にしましょうと、抹茶碗に盛りました。
そんな訳で、お肉も三つ葉も巨大に見えます~(^_^メ)
あずみさん!おかげさまで美味しい親子丼ができました♪
f0071123_14194481.jpg

           -----画像差し替えました。
                 マンゴーピュレーとアイスクリームを混ぜたけ;;-----

ブログを始めた事で、新しい知識がどんどん増えて嬉しい限り♪
毎日刺激を受け続けて、暑い夏も乗り切れそう!感謝しております~!
[PR]
by precious-komi | 2006-07-28 08:27 | 料理

クロトン(原産地・マレーシア)の葉を飾りました。日本に渡来したのは1773年
(江戸時代中期)と、古い歴史があるのですね。

アクセントは、白のカラーにしました。
傷み易い時期なので、お花も少なめです。
f0071123_9581314.jpg

1本残っていたアンスリューム、勿体無いからと一緒に挿してしまいました。
余計だったかしら、でも可愛い・・・(’-’*) フフッ・・←最近、独り言多し。

先日から、さり気無くチラッチラッと話題に入れていた「『第九』の合唱団に紛れ込んで歌う」・・
「1万人の第九」に、友人3人で申し込んでいたのですが・・・。

ハズレでした(;_;

f0071123_11421475.jpg

当たっていれば8月下旬からボイストレーニングが始まり、12月には大阪城ホールで発表会♪
「白いブラウスどうする?」とか「黒いロングスカートよね!」

・・・なぁんて、はしゃいでいましたが(T-T*)
まぁ、抽選までの間ワクワクしていたので、その事だけでも満足でした!
予想以上の大人気だったようです~・・残~念!!

毎日、カラーを切り詰めて少しづつ短くなっています。
[PR]
by precious-komi | 2006-07-25 11:17 | 花*

「冷たい料理」特集

この記事をアップする頃には、きっとジリジリと暑い夏がやってきて「何とタイムリー!」

と私は拍手喝采(また妄想が始まった!)を浴びる、ムッフッフ~・・・どころか、風邪
引いちゃいました。寒い~!
f0071123_1813375.jpg

いわしを包丁でたたいて(コニャック少々とエシャロットを加える)、卵白と片栗粉で
大きなお団子にしてボイルしました。
下にちょっとだけ見えます。5尾で、4個分できました。

新生姜、セロリ、玉ねぎ、にんじん白ワイン&水でスープをとり、ぜりーソース(喉越しが
いいように、ゼリーは緩め)にしました。
だしをとったお野菜に、シェリービネガー&サラダオイルを混ぜて、塩コショーした物を
トッピング。絹さやを湯がいて混ぜます。
f0071123_1833454.jpg

去年の夏にテレビで見たものを作りました。
掃除機をかけながら見たので、詳しいレシピは分かりませんが、白玉粉を
絹ごし豆腐だけ(綿は、お勧めしません)で練ったものです。

色が少しグリーンがかっているのは、よもぎ入りの物と白い白玉粉を半分づつ使ったため。
途中で、足りなくなったので、よもぎ入り白玉粉を足したのです、準備不足~トホ・・。
f0071123_18581764.jpg

おとうふ1/4丁でも、かなりの量になります。
茹でる前の状態(棒状にして)で、冷凍もOKです。
いつも、ヨーグルトについてくるお砂糖を混ぜています(常にお砂糖がサラサラ状態
を保てて、便利です)。
f0071123_18434622.jpg

お昼に、ミニトマトを4つに切り、お砂糖をかけて冷蔵庫に入れます。
夕方には、トマトから水分が出て、甘いトマトシロップができます。

通常の白玉団子を作る要領で茹でて、氷水で冷やします。
仕上げは、トマトとシロップをかけるだけ。
「凄~く美味しい!!」・・とは言えないけれど(ーー;)味付けの巧拙を問われないので
便利ですよ~。

これに「何か」を加えればきっとパンチの効いた味に変わるかも知れませんが
その「何か」が思い付きません・・・。
f0071123_1924409.jpg

食欲が無くなったので、夏の定番「枝豆ご飯」を作りました。
枝豆・ちりめんじゃこ・梅干し・紫蘇・茗荷・白ゴマ・刻み海苔などを入れます。

と・こ・ろ・が!!

咳でむせてしまって大変でした~・・。喉が痛い時に茗荷って「禁忌」だったのですね・・。
夏風邪は、ほとんど引いたことが無かったので、知りませんでした。
[PR]
by precious-komi | 2006-07-21 19:44 | 料理

「寝具の御用意でお部屋に入らせて頂きますが、何時頃がよろしいでしょうか?」
「はい!お夕飯の時に、お願いいたします~」←余り分かってない。
f0071123_1944992.jpg

                   <写真は、これ一枚のみで、お食事に専念しました>

お腹いっぱいで部屋に戻ると、いい香りのエッセンシャルオイルとそれを楽しむ、お小皿
それに明日の気温と降水確率が記入されたカードが置かれていました。
至れり尽くせり!

タオル、石鹸も交換されて、さきほど早速バッグに入れてしまった海綿も補充されて
いました(アサマシイのでは無くって、知らなかったのです~!)。
f0071123_19484992.jpg

何といっても楽しみだったのは「都会のホテルのジム」。
トレーニング ウェアに急いで着替えて、体験してきましたよ~♪
東京の夜景を眺めながらのウォーキングマシン。
f0071123_19513327.jpg

でも、午後9時にワインサービスの予約を入れていたので、あたふたと部屋に戻りました。
都会のラグジュアリー体験とは、程遠い私達の行動。トホホ~・・。
この後、1本だけ無料になる映画も見なくちゃ!
f0071123_19552427.jpg

部屋の鍵を開けた途端
「ん?何かおかしい・・・」
「何かキチンとしている・・・」

「あ~~~~~っ!」

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-07-19 00:03 | 旅行

春から、延期状態だった“マンダリン オリエンタル東京”に行きました。

延期が、解除になったという事自体、悲しいことではあるのですが(詳しいいきさつは
5月のブログで・・)上を向いて歩かねばなりません。涙がこぼれないようにして・・。
f0071123_10504816.jpg

f0071123_2361289.jpg

「ロハス フレグランス」・・やすらぎの芳香に包まれたお部屋で、都会のオリエンタルな
空間を堪能しました。
f0071123_10235573.jpg

f0071123_11102270.jpg

夫の下着問題で、恥ずかし~い事がありました(@_@) 
次回に続く・・・。
[PR]
by precious-komi | 2006-07-17 10:50 | 旅行

我が家のグリンピースご飯は、確かにご飯全体に、香りはつくのですが、色がいまいち。
塩、酒、昆布を入れて炊いたご飯の、炊き上がり15分位前に、さやから出した生のグリン
ピースを、しゃもじでささっと混ぜる方法でした。

以前、TVで見た事を思い出して、色鮮やかな“ひすい豆ご飯”を、作ってみたい!と思いました。
(↑のレシピ検索方法・・米→1996年3月放送分→キーワードを「ひすい」と打ち→and検索)


                        失敗作
f0071123_8514768.jpg

香りが薄くなるので、洗ったさやも、一緒に入れて炊くのがコツらしいです。
また、茹でたグリンピースを、炊き上がった直後のご飯に、「間髪を入れず混ぜ込む」事も
コツらしい。お豆を塩で揉むなど、↑レシピに詳しくあります。

↑ざるにあげてから、お釜に移すまでに10秒かかったかも知れない・・・。
間髪を入れてしまって、あ~ぁ・・・シワシワの「グリンピースご飯」になってしまいました。

                        少しだけ進歩
f0071123_12174730.jpg

ならば、ざるにあけないで、お鍋の中のグリンピースをスプーンですくって、お釜に移そう!
やってみました(温度が下がるとシワができるので。・・涙ぐましい努力?)。←正攻法では無い。

ぷっくり・・とはいかなかったけれど・・初回よりシワ少なめの「ひすい色の豆ご飯」ができました。
でも、まだまだ・・・。真ん中のグリンピースを消したい(T-T*) でも、これが正直な姿。


                        中華たれ1回目
f0071123_11142692.jpgyokoさんの“中華たれ”を作ってみました。
分量は、yokoさんの1/4で。まだたっぷりと、残っているので、この夏、重宝しそうです。

初回は、揚げた鶏肉を、しっかりタレに漬け込んでしまいました。カメラ操作の問題か、いつもお醤油の色が濃く写ってしまいますが、実際は、もっと色が薄いです。


                         2回目
今度は、鶏肉に片栗粉をまぶして揚げた後、たれに浸さずにお醤油感覚で「タラリ」とかけて
みたら、とても美味しくできました。
f0071123_8472342.jpg

yokoさんのように「中華たれ+去年漬けた梅酒の梅」を刻んで、お豆腐にもかけました。

梅酒の梅・・刻んでカレーに入れて煮込んでいますが、まだまだ余っています。
何かいい使い道、ご存知ですか~?困ってます~。
f0071123_10461538.jpg

   ↑普通のお豆腐                      ↑男前豆腐
[PR]
by precious-komi | 2006-07-14 11:52 | 料理

いつも、ほんわかした温かいブログ“くらしのカケラ”のgrand-roueさんの、グループ
写真展に行きました。作品もgrand-roueさんのように、和やかで優しい雰囲気でした。

とても恥ずかしがり(←私)なので、こっそりと拝見するつもりでしたが、勇気を
振り絞って、夜の下北沢駅に降り立ちました。
f0071123_19504748.jpg

ブログで描いていたイメージでは「ボーイッシュなジーンズ姿の、お若い女性」。
お若い女性は当たっていましたが、実際にお会いした感じは、ロマンチックな文学少女。

ブログで交流していたため、すんなりと打ち解けて、楽しいお喋りが始まりました。
ドキドキの突撃(もとい!突入・・TV「隣の晩ご飯」の見過ぎでした)オフ会?体験。
とても嬉しかったです♪

ブログ関連でもうひとつ・・・
[PR]
by precious-komi | 2006-07-11 22:10 | 日々

「魅惑のポーランド」と題して“江崎昌子さん”によるピアノ演奏と、ショパンのおはなし
そしてポーランド大使館の“ヤロスワフ・ヴァチンスキ”さんから、ポーランドの魅力に
ついて、お話を伺った後、ミニパーティーがありました。

ポーランド語は、とても難しいとの事、お名前からして想像できますネ(失礼致しました・・)。  
f0071123_1545917.jpg

ポーランドは、湿気が無くて(嬉しいこと!)過ごし易く、ベストシーズンは、4月~11月。
9月から「黄金の秋」が始まります(行った事が無く、請け売りなのですが・・)。

ポリフェノールたっぷりの、カシスジュース、ビール、ウォッカ、ドーナッツ
それにホットチョコレートなどが美味しく、ワインは余りお勧めしないとか。
ワインを飲んでいらした方に、お尋ねしたら「美味しい」と、おっしゃっていましたよ。

そして、数えきれない程の、ポーランド料理名を教えていただきました。
伝統的な料理には、化学調味料を使用しない、自然の恵みを活かしたものが
多い事に気付かされます。
f0071123_1551472.jpg

ポーランド出身の世界の著名人として揚げられるのは、ショパンを始めとして
地動説を打ち立てたコペルニクス、キュリー夫人、ヨハネ・パウロ2世
映画「灰とダイヤモンド」などで知られる、アンジェイ・ワイダ監督
1983年にノーベル平和賞を受賞した鉄の男・・ワレサ氏など。
f0071123_15165775.jpg

私が唄いだすと、聞いている人が椅子から転げ落ちるほどの、音痴!なのですが
この日は唄いましたよ~「森へ~行き~ましょぉぉ娘さん~♪」

久し振りに、チョッピリ学生気分♪合唱は、ストレス発散効果がありました。
やっぱり、第九の合唱にいつか参加してみたい(注:しつこいけど私、音痴)!
f0071123_1554577.jpg

「実は、サプライズなお知らせ。私達は夫婦なんです。子供もおります。」に、会場に居た
88名から「おぉ~っ!」と、どよめきが。とても優しそうな、お二人でした。
f0071123_15623.jpg

コンサートの後は、ワイン&ジュース、それにカナッペなどで、ミニパーティが開かれました。
私、とても恥ずかしがり屋なので、壁のシミとなって同化してしまいました。

「いかんいかん!もっと度胸をつけにゃぁ!このままでは、私の人生の華(hana*)が
開かない・・じゃぁないか!」と、自宅に戻ってから、猛反省(-_-;)・・いつも、常に、毎回・・。
f0071123_1562023.jpg

↑自宅じゃありません。“ポーランド共和国大使館”。・・・念のため。
当たり前?!すみませ~ん(T-T*)
[PR]
by precious-komi | 2006-07-10 15:31 | 日々


今日は七夕。カラフルな短冊のイメージで、お寿司を巻きました。
ポロポロはがれて、ちょっと食べにくいかな?
f0071123_1324452.jpg

七夕で思い出すのは、息子の幼稚園時代。
子供達の願いを書いて、笹に短冊を下げます。

楽しみにして、我が子の短冊を見に行きましたよ~。
どれどれ?あ!あった!

「ハムスターになりたい」・・・えらいっこっちゃ(T-T*)
f0071123_1355590.jpg

ウニを使って“冷たい茶碗蒸し”。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

六本木ヒルズのCLASSICS THE SMALL LUXURY で、友人への
プレゼント用のハンカチを買いました。
f0071123_138435.jpg

             ↑本当は、とても綺麗な茶色です

豊富なイニシヤルパターンが揃っているので、何度もリピート買いしています。
刺繍糸を選ぶ段階から、楽しくて、ワクワクします!

でも私は、一枚も持っていないのです~。残念!
「プレゼント」は知らぬ内に、自分が欲しいものを選んでいるのですね。
   
[PR]
by precious-komi | 2006-07-07 05:30 | 料理

作り方が簡単で、失敗がないのが魅力の“ヨーグルトムース”。
生クリームを、ヨーグルトと同じくらいのやわらかさに泡立てると、上手く混ぜられます。

もう1点は、ヨーグルトを、あらかじめかき混ぜて、なめらかにしておく事です。
混ぜて空気を抱き込むと、他の材料となじんで落ち着くようです。
f0071123_10403626.jpg

鉢で育てている、小さなベリーを、飾りに使いました。
青い星型の花は“ボリジ”。美容に効果が高く、血液をきれいにすると言われています。
夜明けに咲き出し、刻々と色の表情が変化していく様子は、見ていて飽きません。
f0071123_1494925.jpg

苺の季節は終わってしまったので、ラズベリー(フランボワーズ)ソースにしました。
ミキサー本体に付いていた、ミニ・ミキサーを使うと、数十秒で出来ます。

子供達の離乳食作りに、大活躍していた物ですが、懐かしい・・。
今日のミキサーには、ブランデー少々と、三温糖が入っています。
f0071123_1131230.jpg

:::ボリジ:::
古代ケルト人の戦士や、中世の十字軍の兵士達も、出陣前には、ボリジを浮かべた
ワインを飲んだそうです。「勇気」のシンボルだったのですね。


私も毎日!沢山!飲みたい♪

More☆.。.:*・°
[PR]
by precious-komi | 2006-07-04 21:37 | お菓子