NY旅行記・・学位授与式

f0071123_2124483.jpg

次の式典会場 Lincoln Centerへ地下鉄で移動しました。
ブルーのガウンを着た学生には、電車内でも誰かれとなく
「Congratulations!」
の声がかかります。
f0071123_2131439.jpg

f0071123_21281148.jpg

式典が終わる頃には、飲み物などが用意がされていました。
f0071123_2133835.jpg

f0071123_2124937.jpg

ついいつい食べ過ぎてお腹いっぱい!
が、大切な日なので、夕食を共にすることに。
f0071123_21545171.jpg

f0071123_21344428.jpg

席に貼られたプレート。
こんな事も嬉しくなるミーハーな私。
[PR]
by precious-komi | 2007-05-30 22:23 | 日々

NY旅行記・・Commencement

JFK空港で、次女と約2年ぶりの再会。
先ず驚いた事は、随分早足で歩くようになったこと。
私は小走りでついて歩くのがやっとでした(こちらが歳をとったという事かなぁ?)。
f0071123_1448770.jpg

今回の旅行では、一生忘れられない、2つの大きな出来事がありました。

初回は、大学院の卒業式のことから書いていきたいと思います。
式典に出席して、最初に考えさせられた言葉は、Commencement(始まり)
プログラムには、大きなこの文字がありました。

先ず、始まり、という意味が頭に浮かびますが、卒業式という意味でもあるのだと
今回初めて知りました。
f0071123_14485058.jpg

Commencement・・・示唆に富んだ、感慨深い言葉だと思います。
f0071123_14491593.jpg

エルガーの "威風堂々 第一番"と共に入場行進が始まりました。
f0071123_14494983.jpg

父兄席。かなり強い日差しの中、式典が行われました。
私達夫婦も、真っ黒に日焼けしました。
少しの木陰も嬉しいです。
f0071123_14501677.jpg

卒業生の入場は、2つの大きなスクリーンにも映し出されます。
f0071123_14504277.jpg

最後に教授の入場。
f0071123_1613261.jpg

f0071123_14514392.jpg

f0071123_14521479.jpg

帽子は、投げた人やシャボン玉を飛ばした人など様々でした(因みに次女はシャボン玉)。
次の式典会場Lincoln Centerへ移動します。
f0071123_14472468.jpg

振り返ってみると、渡米した当初、泣きながら勉強しているとメールが届き、随分心配も
しましたが、やがて自分の進むべき道も決まり、メールの内容も将来への希望などが
綴られた内容へと変化していったことで、ホッと安堵したものでした。
いま思えばこうして無事に卒業できてうれしい。
[PR]
by precious-komi | 2007-05-20 15:18 | 旅行

いよいよ卒業

初夏の陽気で、日差しも強く感じられる今日この頃。
年末に買ったもみじの幼苗が、春先からぐんぐん成長して若い葉がいっぱい!

冬の間は気づかなかったのですが、斑入りのもみじでした。
1本の木から色々な葉が出てきて、毎日観察しているだけでも楽しいです♪
f0071123_21184412.jpg

さて、いつの間にか5月も2週目に入って、次女の卒業式まであともう少し。

次回の日記は、ニューヨーク旅行記になると思います。
むか~し、子供達を連れて行った美術館、FAOシュワルツ(今でも鮮明な記憶として
残っている様子)、またセントラルパークにも行ってみたいです。

そしてソーホー巡りとアンティークショップ見物、どれだけ周れるでしょうか♪
5番街でのウインドウショッピングも楽しみ。見るだけでもワクワクしそうです^^
何よりも、それぞれの2年間の出来事を報告するだけでも、丸2日はかかりそう♪

そろそろ冷蔵庫の中を整理しなければ、、☆
f0071123_21193291.jpg

蛸・アボカド・セロリ、胡瓜・赤ピーマン・芽ひじき(キッチンペーパーで水分を取る)
それに発芽玄米&黒米&白米ごはんのライスサラダにしました。
お酢は、赤ワインビネガーを使いました。

一切れ残っていたアンチョビを細かく刻んで入れてみたら、
程よい塩気と味に深みが出ました。
蛸との相性もよかったように思います。

昨日は、これに小さいチェリートマト(水気が出るので丸ごとゴロゴロ)も入たところ
トマトの酸味と食感が好相性で、美味しかったです。
細いアスパラガスも入れてビジュアル面も good だったのですが
f0071123_2120668.jpg

今回のサラダには入っていないんです(目的は残り物の整理だったので)。。
あ~ぁ・・あの時、写真撮っておけばよかった(T-T*)
[PR]
by precious-komi | 2007-05-08 21:22 | 料理

東京ミッドタウン

長女と乃木坂へ出かけました。
ちょっと休憩ということになり、お茶を頂ける場所を尋ねたら、そこから徒歩5分のところに
東京ミッドタウンがあったのです。

オープンして間もない新スポットに、期せずして行ってこられました。
何と言っても目を惹いたのは、全長150m、高さ約25m、4層の吹き抜けに整然と並ぶ竹。
スタイリッシュな空間に、和のテイストがプラスされていました。
その横のセブンイレブンも、和風の店構え。

エスカレーターで広場に上がると、鯉のぼり(でしょうか?)をイメージした大きな布製の
飾りも、和の雰囲気が取り入れられていました。
f0071123_8482375.jpg

あいにくの雨模様だったにもかかわらず、流れに従って店内を歩くだけでも大変という盛況ぶり。
特に飲食関連はどこも行列で、やっと浅野屋さんでお茶が飲めました。

ここには、いろいろなショップが入っていますが、柳宗理さん、小泉誠さんを中心にした
日本人デザイナーによる良質な日用品店SAYAを始めTIME&STYLE MIDTOWN
in Touch などなど、インテリアショップも充実しているので、今度は落ち着いた頃に
ゆっくりと行ってみたいです。
[PR]
by precious-komi | 2007-05-07 08:50 | 日々

兜のつもりが

GW、いかがお過ごしでしょうか?
五月五日は、菖蒲湯が楽しみな日。

いい香りに包まれて温まると、心までほかほかになれそう♪
この「菖蒲」、江戸時代より「勝負」に因んで男の子の節句に使われるようになったとか。
f0071123_1042358.jpg

もうひとつの楽しみは、柏餅とちまき。
関東は柏の葉、関西では若葉で包むちまきが一般的だと聞きました。

せっかちな江戸の人は、くるくると剥きながら食べるちまきが苦手だったそうですが
どうなんでしょうね?私が子供の頃は、ちまきをくるくるを剥くのが大好きでした。
f0071123_1045242.jpg

余談ですが、この季節の酸っぱい思い出・・
採れたての柔らかい筍の皮に梅干しを入れて円錐上に巻き、小さな穴からチューッと吸い
あげるのが楽しみでした。筍のフレッシュな香りと梅の酸味が思い出すと、あ~(^¬^)←ヨダレ

先日、新宿のcuocaで柏の葉を買ったので、上新粉と白玉粉を使って柏餅を作りました♪
私は大好きなのですが、夫は白餡とお味噌を混ぜた、みそ餡が苦手(T_T)
それでいつも、こし餡で作っています。
f0071123_1051979.jpg

長男の初節句の時に買った人形です。
初めは、兜を買うつもりで出かけたのですが、ぷっくりと可愛らしい顔を見た途端、気持ちが
傾いてしまったのでした。因みに長男は、似ても似つかない醤油顔になってしまいました^^
[PR]
by precious-komi | 2007-05-03 10:17 | お菓子