桜の花が、ほころび始めました。
f0071123_1943212.jpg

夫の仕事が忙しく、休日返上の日曜出勤が続いています(T-T*)
今年もお花見は駄目かなぁ~と、諦めムードでしたが、仕事に行く前にちょこっと
だけ行ってくれる事になりました。
そういった訳で、今年の夫は背広姿でのお花見でした。
f0071123_1945685.jpg

今日は日曜日ということもあって、大勢の花見客で賑わっていました。
かつてペギちゃんと行った、思い出の"パークサイドカフェ" テラス席で、ランチタイムを
過ごしました。ちと寒かったので、ストーブをつけて貰いました。感慨ひとしお、、。
f0071123_19442576.jpg

まめたんにとっては、生まれて初めてのカフェ♪
f0071123_1944043.jpg

f0071123_2123021.jpg

いろんなお友達もきていました。
お互いの鼻ペッタンコに吃驚の瞬間(@_@)
プィッ!そ、そんなぁ、、。
f0071123_1948547.jpg

来年こそ、ゆっくりとお花見できたら、と願っています、、
[PR]
by precious-komi | 2008-03-30 20:49 | ▼・ェ・▼ まめ

分とく山・料理教室

単発レッスンで、" 分とく山・料理教室 "に行ってきました。
f0071123_1015286.jpg

盛り沢山の 春の彩りを、目と舌で堪能しました。

<弥生お献立>
春の貝盛り
絹さやすり流し・桜花豆腐
そば寿司
f0071123_10155513.jpg

山葵豆腐
芋饅頭
鰆菜種焼き
造り鱒
石垣苺

f0071123_10162011.jpg

緊張していたんですね、きっと・・
ボールペンも一緒に写ってます~(≧▽≦*)

ホタルイカとべっ甲あんとの相性が絶妙の山葵豆腐、それにプロセスチーズと鶏ひき肉を
使った芋饅頭など、意外な組み合わせには驚きでした
[PR]
by precious-komi | 2008-03-29 10:26 | 美味探索中

ケア付きマンション

昨日は叔父叔母夫婦に会って愕然としました。
仲がよかっただけに、叔母が崩れたら叔父もあれよあれよと
言う間に弱ってしまった様子。
夫がいつも口を酸っぱくして言っている「最後は筋肉だ」の意味を思い知らされました。
f0071123_1859177.jpg

               ----- 帰途に、立ち寄った群馬の梅林-----

ダンディーだった叔父も、歩くことさえおぼつかなく、年末に父の葬儀で会ったばかりなのに
「これはどうも、〇〇でございます」
なんて、丁寧にお辞儀されて戸惑いました。

叔母が居るケア付きマンションは、ホテルのように立派でオシャレ。
でも絶対にしてはいけない、日中車椅子に座らせ放し状態だった為か、2年前まで
自転車に乗っていた叔母が、今は自力で立つこともできなくなっていました(勿論、病気の進行の
為もあるけれど、だからこそ、運動をさせなければなんだけど、それはさせていなかったらしい)。
廃用症候群、という言葉の通り、使わなければどんどん衰えるのが心配。

ケア付き老人マンションを選ぶのは大抵子供ですから、下見の段階でこれはいい、ということに
なるのでしょうが(私も一瞬、これはいいと思ったくらい)やはり、リハビリを主眼においている
ところを探すべき、と、痛切に感じました。

ある程度健康体であるならば、こういったケア付き老人マンションは快適に感じるかも
知れませんが、病気になると、どんどんライフクォリティが下がるのでは・・というのが率直な感想。

子供の頃には従兄弟同士、ひと夏を双方どちらかの家で過ごした時代もあったけれど、
今はこういう形で頻繁に連絡を取るようになり、私たちの時代も確実にある方向に向かって
いるのだと痛切に感じます。
[PR]
by precious-komi | 2008-03-26 12:12 | 日々

去年の春もそうでしたが・・
確実に言えることは、今年の方が、鼻水とクシャミの量が格段に多い、、(T-T*)
f0071123_9134387.jpg

花粉に対する私の域値が少しづつ変化してきたのか、それとも、もう既に感作されて
しまったか、なんだか緩やかにダラダラ~っと花粉症デビューした感じがします(涙)
f0071123_9142019.jpg

さて、一昨年行ったレストラン、友人が誘ってくれたので、また行ってきました。
やはり、ひとつひとつのポーションは小さいですが、お味はしっかりしていました。
f0071123_9145093.jpg

               ----- フォアグラのトッピング、美味~♪-----

率直に言うと『品数は少なくていいから、もう少し量があったらなぁ』というのがホンネ・・。
次回、もし行く機会があったら、コースメニューでなく、アラカルトにしてみたいデス☆
画像はほんの一部。
f0071123_915247.jpg

「3月はライオンのように訪れ、子羊のように去る」
私の古い日記帳の方隅に、こんな言葉がメモしてありました。
これを書いたシチュエーションは、全く覚えていないのですが、どなたかの名言なのでしょうか?
f0071123_915484.jpg

私が今感じているのは、むしろその反対で
「3月は子羊のように訪れ、ライオンのように去る」
かな、なんとなく・・。
今週は長男の卒業式に、群馬の叔母のお見舞いなどでめまぐるしく終わりそうな気配
f0071123_1321155.jpg

[PR]
by precious-komi | 2008-03-24 09:28 | 美味探索中

春のお野菜☆

春なので揚げ餅に添える大根も、浮き浮きのピンクにしてみました(三浦産)♪
お醤油をかけて、焼き海苔で巻いていただきます。
f0071123_191768.jpg

これまでなんとな~く、新じゃがの煮物って水っぽくなるような気がしていたのですが
料理本に載っていた、皮付きを丸ごと下茹でした後に味付けする方法を試してみたら
とっても美味しかったので、また作ってみました。
f0071123_191282.jpg

今日の新じゃがは、先日の物より、ちょっと大きかったのが残念(下茹で時間が、20分も
かかってしまいました)。
それに、ビジュアル的にもイケてない 、、トホホ。
やはりピンポン玉くらいの大きさが理想的かな?と思います。

新じゃがを皮つきのまま茹でて、熱い内に皮を指でピリ~っとむいてから調理しました。
牛肉を加えたのは、最後の3~4分で、火を通す時間が少ないと、柔らかくて美味しい♪
f0071123_1914820.jpg

奥に盛り付けてしまいましたが↑新ごぼうも出回ってきました。
丸のままごろっと揚げると、これがまた美味しい!(太い場合、半分にする)
鎌倉のお蕎麦店で食べて以来、この方法が定着しました。
春のお野菜、これからいろいろと出てきますね、楽しみ
[PR]
by precious-komi | 2008-03-17 19:12 | 料理

毎年恒例の、確定申告の締め切りが迫ってきました。
早く書類を書きたいのに、それが見つかりません。
f0071123_759674.jpg

どこかにしまい忘れたのでしょう(結局、これは思い違いだった)と、焦って家中を探し回った
のですが見つからず、税務署に「申告書が届いていない」旨、連絡しました。

すると「去年、還付を受けた方には、お送りしないんです」ということで、、。
・・知らんかった。
f0071123_7592967.jpg

さて、と、気を取り直して・・
小田原の"ラナプール"というレストラン時代から気になっていた
"レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ"。
f0071123_7594892.jpg

東京に進出してからも興味津々でしたが、友人に誘われて、そのレストランに行くチャンスが
巡ってきました。とても寒い日でしたが、建物には柔らかな日差しが入り、温かな雰囲気でした。

各地の旬の食材をとり入れた、スタイリッシュなお料理が次々と運ばれてきました。
f0071123_801857.jpg

例によって帰宅と共に、当日のメニューは、忘却の彼方へ・・なのですが、今日は珍しく
載せてみますね。
063.gif なんて、実はメニュー表がいただけるのでした^^

<当日のメニュー>
*駿河湾のヤリイカと冬野菜の蒸し煮、ユズ風味
*冬野菜のブランダード、静岡県・沼津のマダイのポアレ、アサリのオイル
*三重県・旭日屋の松坂牛のレバーと腎臓、マスタードと共に
*洋ナシのレモン風味
*ショコラのやきたてビスキュイ、イチゴとユズのソルべ
*エスプレッソなど
*ミニヤルディーズ


↑はてさて、ミニヤルディーズってなんだっけ・・と調べてみたら小さな焼き菓子でした。
 友人は全種類いただいてました。

一雨ごとに暖かさが増し、春は確実に近づいているようですね。
次回は、春の肉じゃがなどを載せま~す
[PR]
by precious-komi | 2008-03-12 08:06 | 美味探索中

1歳になりました★

f0071123_14254687.jpg

まめたん、元気に誕生日を迎えました。
今日は、たくさん写真を載せま~す
f0071123_14304129.jpg

「そうそう、おねえたん手編みのセーターが送られてきたので、着てみなくっちゃ!
この日の為に、大切にとっておいたんだー。」
f0071123_1431879.jpg

「とってもあったか~い♪だからなんだか眠い、、。」←いつもダネ。
f0071123_14542177.jpg

最近の得意技、"忍法ドア抜けの術"。
猫ちゃんみたいに、手で開けることを覚ました~。
先ず左手で引っ掛けて、右手でよいしょと開ける芸の細かさ!←親馬鹿(#^.^#)
f0071123_14462741.jpg

                           067.gif
[PR]
by precious-komi | 2008-03-06 15:12 | ▼・ェ・▼ まめ

嬉しい発見

三月三日、定番の "ばらちらし" を作りました。

寿司飯には、いつものように、鶏そぼろ、かんぴょう、ごま、あなご、海苔などが入って、
これだけでも美味しい~・・と自画自賛(*u_u)ゞ

上を飾る具は、まぐろ・赤貝・いか・いくら・海老・おぼろでんぶ・干し椎茸の甘煮
貝割れ・木の芽など。
今年はちょっと趣向を変えて、竹の籠に盛りました♪
f0071123_7595674.jpg

そして薄焼き卵の作り方も、ちょっぴり変えてみました。

これまでは、ほんの少々のだし汁&片栗粉を混ぜていたのですが、それらは一切入れず
卵3個に対して、黄身を一つプラスしました(味付けは、お砂糖と塩)。
固定概念でカチコチだった頭に、今日もまたいい刺激を受けました~☆

う~ん!濃厚!卵のこっくりとしたお味の、錦糸卵ができました♪
それにいつもより、作り易かったことがまた嬉しい発見
[PR]
by precious-komi | 2008-03-04 07:01 | 料理

テクノストレス

夫が買ってくれた薔薇を撮ってみました。
閉店時間間際だったので、3本はオマケ!やったぁ ヽ(^o^)丿
ころんとした咲き方で、ラナンキュラスのようにも見えますね。

PCの故障以来、パソコンの無い生活に少々不便さを感じながらも、普段できなかった
家事の片付けや繕い物、新しい本を買ったりなど、気持ちを切り替えてenjoyしていました。
f0071123_19515865.jpg

そんなある日、本棚の整理をしようと、ふと手にした「家庭の医学」平成六年版。
14年も経つと、多少内容も古い情報になってしまうのかなぁと、パラパラと頁を開くと
"テクノストレス"の文字が・・

これは1984年にアメリカの臨床心理学者Craig Brod(クレイグ・ブロード)氏が
名づけたものなのだとか。

更に読み進めてみたところ
『コンピューターやテレビゲームに浸りっきりになるテクノ依存症と
コンピュータなどの最先端技術をうまく使いこなせるかというテクノ不安との2つに大別され
f0071123_19522126.jpg

                    ----- カナリア・リッチ-----

特に、テクノストレスの特徴として、時間感覚のゆがみと人間性の喪失が問題として挙げられ
画面に向かって、はっと気がつくと何時間も時間が経過しているという現象や、四六時中
コンンピュータのことが頭から離れずイライラして、人との接触が億劫になる』・・らしい。

最近では、"ブログ依存症"なんていう言葉も聞かれるようになりましたが、14年も前の
「家庭の医学」にテクノストレスがとり上げられ、それに遡ること1984年に、既にその言葉が
存在していたこと自体、ちょっと驚き
[PR]
by precious-komi | 2008-03-02 19:57 | 花*