<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

お麩いろいろ

f0071123_20101771.jpg

春と言えばアレの季節でもあります。
春告鳥、春告草、春告花、、、今の私、“春告鼻”。

そぉ、、今朝からくしゃみ鼻水が止まりません(悲)

さて今日は、お麩料理いろいろ。
コチラの利久坊の煮いたんを参考に盛り付けしてみました。
春の季節に合わせて、紅葉麩の代わりに梅麩を使用。
f0071123_201252.jpg

そしてこちらは、利休麩のひじきご飯
利休麩・ひじき・油揚げ・お野菜の煮いたんを、
炊きたてご飯にふんわりさっくり混ぜるだけ。

利休麩は意外と柔らかくちぎれてしまうので、
気持ち厚めにカットして調理するといいようです。
ご飯が具材の旨味や食感をまとって、ひと口ごとに口福を感じます。

陽がのびてきて、ゆっく~り春に近付いてる気配がします。
芽吹きの季節が待ち遠しいですね。
花粉は困るけどっ

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-02-20 20:19 | 料理

ヒヤシンス咲いた

f0071123_20304175.jpg

根と花芽が出るまで充分な寒さに当てた後、
晩秋から小窓に飾って置いていたヒヤシンス。
このところ急成長して、蕾が開きました。

いい香りがするので、テーブルに移して暫く楽しむことにします♪
さすがユリ科の花!その放つ芳香に酔ってしまいそう。
f0071123_20162361.jpg

「紫の車は余り好みじゃないけど、紫の花はとても素敵だね。
色の印象は、状況と言うかシチュエーションによるのだね。」と、夫。

うん、その通り。

「こんな小さな紫色で、部屋の雰囲気がグッと締まるわ。」
「この花、根性がある。」

なんで?

「放ったらかしだったのに、ちゃんと咲いてる、健気だ。
甘やかされて育ったんじゃないところがいいね。
尊敬するヒヤシンス様、僕にそのチカラをお与えください・・。」
f0071123_20314537.jpg

ヒヤシンスの開花で、本日の会話は弾みます

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-02-13 21:01 | 花*

デュヌラルテのパン

f0071123_1452484.jpg

久し振りに、北欧ビンテージ食器を使ってみました。

あらゆるモノに対して言えると思ってますが、いつも手に触れているのと、そうでないのとでは
放つオーラが断然違うような気がします。が、そう思っているのは私だけかしらん。
本棚も触れていない箇所は、なんとなく生気が無いような・・。

さて先日のお食事会の後ですが、このビルの地下にある、“デュヌラルテ”のパンを買ってきました。

ここの“ホノカ”、もっちりとした食感と、粉の香ばしさが私のイチバンのお気に入り、、
なのですが、画像はありません。
ハイ、、我慢が足りなくて当日深夜、ついに私の胃袋に・・。ざんね~ん!
f0071123_1330349.jpg

画像は、ラルテアマンド。
アーモンドたっぷりで、ケーキみたいなクロワッサンでした

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-02-06 14:03 | 美味探索中

珍風景

f0071123_214483.jpg

TV番組の“ナニレ珍百景”を 、もじって(捩って)
“ナニコレ珍一景”(笑)

このMINI 一体どうやって設置したの?不思議。
画像は以前に撮ったモノですが、息子夫婦が結婚式を挙げた゛リゾナーレ゛。
石畳の回廊「ピーマン通り」の朝市で、地元農家のお野菜が買えます。

· · · ◊ ◊ ◊ · · ·

大雪の峠を越えたと思ったら、猛烈な寒気到来。
「いい加減、よしてくれだなホント。」
と、寒さには比較的強かった夫もボヤき始めております。

夏が暑くなった分、冬も暖かくならんものかと。
まぁ、そんな都合のいいことって無いか・・。

明日はもう立春なんですね。
どうぞ温かくして、よい週末をお過ごしください

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-02-03 21:19 | 日々