イタリア・・Ⅴ

イタリア続編は、また後日に。
f0071123_1842818.jpg

f0071123_18423241.jpg

では行って参りま~すヾ(*'-'*)
f0071123_18425988.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-04-30 18:43 | 旅行

f0071123_1843211.jpg

イタリアの画像処理に四苦八苦している内に、何と明日はアメリカに向けての出発日。
いろいろと書きたかったのですが、画像のみupします。
f0071123_18213036.jpg

f0071123_18145051.jpg

シアトルでは次女達と合流するので、お土産を買ったりパッキングしたりで大忙しの今日この頃。
今朝は最終的な買い物を終えてホッとしたのもつかの間、たった今次女からメールが来て、
「ラストミニットでごめんよ。箸箱を家族分買ってきて。」だと。

んもぉ~、遅いよ連絡が(。◣‸◢)(怒)
f0071123_18205355.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-04-30 17:58 | 旅行

イタリア・・Ⅲ リミニ

f0071123_17421066.jpg

f0071123_17424252.jpg

滞在地ボローニヤを拠点に、余り人が行かないところへ行こうってことで、
「リミニ」という海辺の小~さな街に行きました。

口コミサイトでの評判も上々だった超モダンなホテルを選び、鉄道で移動。
だがしかし、、どうやらこのホテル、私達にはモダン過ぎだったかも。
まぁこれも1年経ってみると、いい思い出に。
f0071123_17431464.jpg

f0071123_17434918.jpg

新発見は、ふらりと入った海辺のレストランのパスタ(卵麺のようなお味で細いパスタ)
細いが故に魚介の味が浸み込みやすく、これがとっても美味であったこと♪

これでホテル選びの失敗を帳消しにできた感じで、目出度しメデタシなのでした
f0071123_1744193.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-04-30 17:55 | 旅行

f0071123_160736.jpg

なんと!イタリア旅行から1年経とうとしているではないか(汗)

案の定、画像の多さに閉口→やる気無しのダラダラ病に罹る→すっかり放置状態
の、イタリア旅行記、本日から再始動。
少しずつupしていきます。

画像の整理は大変ですが、旅の記憶が蘇るという利点もありますな。
(忘れてる部分多しウキャ!)
先ずはワンコから。

旅も、ショッピングも一緒、イタリアで出会ったワンコ達。
画像がブレブレですが、可愛いので、お許しあれ
f0071123_1605166.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
by precious-komi | 2012-04-23 16:03 | 旅行

復興ぞうきん

f0071123_1375722.jpg

これ、可愛いぞうきんでしょ?
【復興ぞうきん】プロジェクト、申し込んでから長いこと待っていましたが
先日漸く届きました。

被災したことで、岩手県内陸部にお住まいを移す事を余儀なくされた方も多く、
紡ぎサロンからのお便りには
『この活動がなかったら、外との接触がないままになっていたかも知れない。ありがたい。』
と、コメントが書かれています。

また『何も考えなくていい。無心になれる。』
『仲間ができて、少しづつ気持ちが癒えてきた』という文面も。
パッケージには直筆で、釜石市・大船渡市・山田町・宮古市・宮城県東松島市などの地名と共に
縫っていただいた方のお名前が書かれてありました。

ぞうきん1枚を300円で購入し、1枚につき200円が被災者の方へ。
私も縫い手さんも様々なことを分かち合える、このような支援の形もあるんですね。
f0071123_1385986.jpg

-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-04-17 13:29 | 日々

菜の花料理

f0071123_14463017.jpg

随分長いこと水揚げしてた気が、、(汗)
さて前回のたっぷりと水分を含んで瑞々しくなった菜の花。

これを塩水で湯がいた後(味が入りやすくなる)、氷水で色を止めてからザルで水切り。
更にキッチンペーパーで、水分をしっかり取ります(水っぽい料理にしないために必ず)。

今回はサーモン&鯵と和えてみました。
味付けは、細切り塩昆布少々と、たたいた梅干し。
菜の花のほろ苦さとベストマッチ、春の到来を味わっています。

昨年、今年と改めて感じ入ったことは、植物の生命力の強さ、しなやかさ。
このところの嵐にもめげず、桜はしっかりと咲いています。見習わなくては。
f0071123_14505554.jpg


-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:
[PR]
by precious-komi | 2012-04-09 15:08 | 料理