幽かな音

f0071123_646191.jpg

もの想ふ姿にも似てこうべ垂れひらりひらりパンジーの花

字余りと言うのか、字足らず短歌・・お粗末でした…(uu*)

1週間、家を空けていた為、鉢に植えたパンジーが、しなーっとなっていましたが、
切花にして水揚げしたら見事復活。
 
水に挿した瞬間から、ゴクンゴクンと幽かな音を聴いたような気がしたのは
やっぱり私の気のせい?

関東地方で雨が降ったのは結構久し振りでしょうか、
どうぞよい週末をお過ごしください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by precious-komi | 2013-05-11 11:08 | 花*

f0071123_652497.jpg

帰国しました~☆
帰宅したら旅の後片付け、そして今日はボランティア活動、と、本来の
日常生活を取り戻しつつあります。

今回は夫の仕事について行ったので、余り自由な移動はできなかったけれど、
次女達もテキサスにやってきて合流し、1年分のお喋りできたのが何よりでした。

それにしても、娘と七夕のように一年に一度しか顔を合わせることが
できなくなるなんて、誰が予想できただろうか、、。しかも相当の体力が必要。

おーし!
こうなったら日々体を鍛え、家族との再会に備えるとすっか!
・・と、自分を鼓舞してみる。
f0071123_6523527.jpg

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by precious-komi | 2013-05-09 07:17 | 旅行

出発♪

f0071123_8545991.jpg

やっと、1年前の画像の整理を始めます。
↑のんびりにもホドがある ヾ(T_T)バシッ!

画像は昨春のシアトル。コンパクトな街で、道もすぐに覚えられました。
気のせいかスリムな人が多かったような。
f0071123_85678.jpg

                      -----シアトルにて -----

さて唐突ですが、これから旅に行ってまいりま~す。
目的地は、ちょと気温高めの処。

さて行き先はどこでしょう?
コメント欄あけてみました~♪(1つもコメント無かったら、どうしよう・・ドキドキ)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by precious-komi | 2013-05-01 08:59 | 旅行

おばけシュー?その2

f0071123_21323647.jpg

こちらはマフィン型で焼いた、小さめポップオーバー。
(型が小さいためか、少々もっちり感は薄らぐかも・・)。

参考レシピ
マフィン型を使ったレシピ
ストロべリーバター

変更点・・
◎サラダオイルの代わりに溶かしバター使用。
◎オーブン温度は、200℃で20分→180℃で15分焼いてみました。

パン食べたい!って思ったらすぐできるのがいいですネ ♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by precious-komi | 2013-04-30 14:01 | パン

おばけシュー?その1

f0071123_2133232.jpg

シュークリームのお化けじゃないですよ~(~_~;)
ポップオーバー焼けました♪
ステーキに添えても、意外と合うんです。

どんな風に膨らむかは、コチラ↓の動画を参考にしてね。
How to make Popovers

因みに
●1tsp=小さじ1=約5g
●2Tbsp=大さじ2=30g
●all-purpose flour=中力粉 or 準強力粉・・無ければ薄力粉と強力粉を混ぜる
●1cup=250CC=粉はおおよそ125g

ポップオーバー専用の型を使います。
オーブンの温度は、我が家では200℃で20分→160℃で15分
(ご家庭で調節してみてね)。

注意点・・
◎容器をしっかり温めておく。
◎途中でオーブンを開けない(膨らみが悪くなる)。
◎かなり膨らむので小型オーブンの場合は下段に入れる(天井で、つかえて焦げる)。
f0071123_21414774.jpg

ぷうっと膨れて見た目とても可愛いシュー皮のようなパン、カロリー控えめが嬉しい☆
これがストロベリーバターと相性抜群(結局カロリーオーバーに・・トホ)。

つづく・・

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
[PR]
# by precious-komi | 2013-04-29 21:44 | パン